2013'11.10 (Sun)

気層ギリギリのところ?

stars_to_stars.png
そして星間移動
web拍手 by FC2

【More・・・】

3年半続けたバイト生活に終止符を打ちました。
本当はもう半年くらい続ける予定でしたが、ここでやめました。
理由は店のやり方が合わなくなったから。ありきたりだけど、一言で言うには十分すぎでした。


本当はきっと、違ったのだろう。
でも確かに、やり方が合わなかった・・・悪い仲ができてしまったからだ。もともとは、それほどではなかったのだが。
ある日、誰にも明かしたことのない筈の秘密を知っていた事に勘付いてしまった。
しかも、それを大平に周りに言うのだから、流石に堪えた。
誰しも、自分だけのプライベートゾーンというものはあるというのに。

それからとは言うものの、その人とやって行くと何かとトラブルが起きるというジンクスまで抱えてしまう。
今思い返せば、そんなのはただの気のせいで、何事もなかったのかもしれない。
でも、人は不思議なもので、一度不信感を抱いてしまうと、なかなかそれを拭い去る事が出来ないものなのである。
そんな険しい関係の日々が続いたのだ。

自分は、そのことに関してはさほど気にはしなかった。いざ仕事に入れば、そういう感情は排他できるからだ。
問題はそれ以外だった。日常に差し支えたのだった。
その人と入っている日は、何故かその一日が燻るようになった。
そして終いには、そうでない日でさえも不安になったり、時には苛立ちを覚える日さえあった。
でも、それでも気にしなかった。

自分の進むべき道がようやく決まった時、自分は次のステップへ進むための選択肢が生まれた。

もう、ここで過ごすのはもはや、不要だ、と。

そう思った日からは、早かった。1ヶ月ほどだ。
居場所から飛び立った。


話せば話すほど愚痴っぽくなるのがなあ(
誰しもそういうものは持ってるので、こういった話題を記事として書くのはあまりよろしくないと思っています。
だから、これきりにしたい。この3年半の集大成を、これきりにしたい。

噛み合わないものは、どうやっても噛み合わないものだということ。
頑張ればなんとかなるのは、はっきり言って子供のうちだと思う。
それも、誰かの保護あってのものだということを、知らずのうちに忘れていることが殆どだろう。
大人になるということは、そのような保護から外れ、妥協を覚えることだと思う。
どんなにやっても、しょうがない事がある。それを感じることだと思う。
妥協した上で、できることに関して最善を尽くす。それが普通になるのだと思う。
当然のごとく、つまらなくなるのだろうな、って。

これは、もうバイトの所為にできないという戒めとともに、次の自分がより良いものになって行くように願うものである。
はっきりいって、駄文である。百の承知で書いています。
ただ、今まで自分は、いかほどまでにこれに固執し、縛られてきたのかを感じ取る良い機会だと思う。
そして、学業と仕事と課外活動の両立がいかに難しいか。三兎を追うことがどれだけ大変なのかを痛感した。一種の反省でもある。

しばらくは迷うことはないと思う。
少なくともあと1週間何もなければ・・・・・・


まだ引きずっていた。
22:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

こんにちは、一度崩れてしまった信頼を戻すのってやっぱり難しいですよねー;
自分もつい最近経験したばかりで、まだ立ち直れてないのでお気持ちよーくわかります…

ただでさえやり方が合わなくてもどかしいながらも仕方なく一緒に働いてた仕事仲間に、毎日のパワハラや暴言にことごとく打ちのめされ、大げさじゃなくこのままじゃ自分の精神が崩壊してしまう、さらに多くの人に迷惑をかけるくらいならと会社を辞め、今に至ります。

心の支えや目標って大事ですよね。
それに向かって邁進していれば少し気に入らないことがあったとしても、我慢や妥協も受け入れられると思います。

うちのほうで色々なければ、まだ頑張ってたかもしれない・・
考える時間すらないままに続けて失ってしまったからこそバランスが崩れてしまったなぁって未だに考えてます。
(私事ごめんなさい)

ただ、事情は違えど結果へのプロセスはフィナレスさんとさほど変わらないなって感じました。
何年働いて経験や技術があろうと、失った信頼や疑念、気まずさはなかなか取り戻すことは出来ないです。

いずれにしてももう終わってしまったことと片付けるほど簡単ではないことは十分承知してます。
とにかくこれからの自分の将来が良くなるように、成長するための勉強だったんだと考えて頑張ってください。
応援してます。



ダメだと思ったらもうダメだと諦めるのも一つの勇気ですね。
言うのは簡単でも実際はかなり難しい・・
ミラ | 2013年11月12日(火) 09:46 | URL | コメント編集

コメントありがとうございます

ミラさん、コメントありがとうございます!
最近の事情を読んでいると、自分の事なんかちっぽけなもののように感じてしまいます・・・!

心の支え・・・そうですね。それがあるのとないのとでは、自分のあり方に大きな差が出るかと思います。
それが一時的に失われても、きっと必ずやそれを埋めてくれる出会いがあると思います。実際自分がそうでした。
遅かれ早かれ、そのような新たな支えが現れる事を願っている、今はそれだけです・・・・・・

さて、やはり諦めるのは本当に最後にするべきだと思います。
そうでなければ人間、何とかなると自分も思っていますので・・・・・・

ではっ
フィナレス | 2013年11月15日(金) 05:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/988-49f187d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |