2013'10.31 (Thu)

Nice Halloween

物語では良くある話で
勇者が姫を助けて、エンディングに姫が勇者に寄り添い、お礼としてキスをするというシーン。

幼少の自分は、そんな勇者に憧れて、キスをもらう為に頑張る・・・なんてのもあった。

今、ふとそんな事を考えた時、本当は自分はキスが欲しいんじゃなくて、
頑張って目的を果たした時に、その見返りが欲しかっただけなのではないのか、と思ったのだ。
別にキスなんかどうでもよかったのだ。と。
web拍手 by FC2

【More・・・】




「それじゃあ・・・・・・」

だからと言って、お礼にぶってもいいなんて、そんな話は聞いたことはない。
しかし、それでアイデンティティが確立するなら、それも立派なお礼なのではないだろうか。

トリック オア トリート
昔、「ハンバーグー」って必殺技がありましたよね。
釘パンチ?くぎゅううぅぅぅぅぅ

お菓子?
そんなの、自分でカステラ買って食べてましたよ。
20:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ハンバーグー・・・懐かしい!「コロッケ!」ですね。
昔漫画全部読みましたよ僕。

因みに「ハンバーガー」は両手だったり。

誰しも認められたいと思う所はありますよね。
それは時に愚かな行動に走る原因になってしまったりもしますが、
上手くやれば強大なモチベーションにもなったりしますよね。

こういうのを「諸刃の剣」って言うんですかね。

くくれ | 2013年11月01日(金) 17:51 | URL | コメント編集

くくれさん、コメントありがとうございます!
自分はアニメでも少ししか見てない位の知識ですが・・・、
魂のこもったパンチは、正義の鉄槌の象徴なのは今でもそうなのかもしれません。

誰かのために尽くすことは、とても美しいことだと思います。
しかし、それが、かえって人の迷惑とかになるのであれば、それはただのエゴイストになるので、
そういう所の匙加減が重要なのかもしれません。自分の手助け無しでも、案外どうにかなるケースもあるものですし。

ではっ
フィナレス | 2013年11月02日(土) 16:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/984-7932832b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |