フィナステラ海洋日記
これが君の望んでいる「海洋-ニッキ-」
進撃の兎人
ホームかアウエーかと聞かれたら、

アウエーだと答えるでしょう。


2013/09/08(夜中)
【後日談】
ここから



LEM_the_lunatic_execute_module.jpg
良く夢にこういう風景が出る。

こんなマンションの中に、何しに来たのかというと、ボードゲーム会にお誘いいただいたので、「よっしゃ」とノリで参加したのです。
マンションの中に、バーがあるんですよね。棒じゃなくて酒場の方。
そこで、色々なボードゲームで盛り上がろう!って会らしいっす。詳しくは書かないけど色々と楽しかったです。

しかもお誘いをくださった方は、振りかえれば10年前から自分が尊敬してた方なのです。
コミュニティサイトとしては、始めて掲示板などに参加した所でもあります。その時から、管理人様の世界観に惚れこみ、今の自分の嗜好の基盤が築かれたと言っても過言ではないでしょう。

あまり言ってても本題に反れるので、ここまで。

今回は3時間。お酒を呑みながらバックギャモン薔薇と髑髏ぶたさん(正式題名失念)の3種類をやって来ました!
個人的には昔ほんの少し遊びでやった>、バックギャモンがとっつきやすかったです。マス目を使ったゲーム大好き。
薔薇と髑髏は人をいかに欺きながら自分を有利にするのか、その駆け引きが面白かったです。
ぶたさんは、自分と相手の手札と山札の状況を読めれば強いゲームかなと思いました。

どのゲームも、少し説明すればできる事、定石が存在する事、完全な実力では決着がつかない事の、3点が、結局「面白い」と思えた点だと思いました。
ボードゲームとは、多人数でワイワイやるゲームなので、すぐに分かる、やりゃあ面白い(どっかのキャッチコピーに酷似)のはすごく重要な要素なんだなと思いました。

今回は、ようは「一般的に広く出回っているゲーム」だったそうですが、自分で創ったボードゲームを持ち込むのも、アリだそうです。
すごいフラグだ!!楽しみです。
次回は何か自分も「つまみ」みたいなものを持って来ればいいのかな?
とりま、誘われてから、考えよう。
備えよう。



本日バーを貸切してくださったバー「LEM」さん、参加者の皆様、バックギャモン協会の方、そしてこんな自分を誘ってくれた方・・・
ありがとうございました!!とても楽しかったです!!




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)