2013'06.16 (Sun)

新コース「電波46」

dmp46_4.jpg
うむ

やっぱりな

理系ポップ、ハイブリープ、萌えおこし電波ソング、ハイコア
これらのEX譜面4曲の事を「電波46」と呼ぶことにした。
それにしてもこの電波四天王、なんという俺ホイホイ。
クリオネテクノ並に、自分がポップンを語る上で欠かせない存在となってしまった。


以下駄文
web拍手 by FC2

【More・・・】






dmp46_1.jpg
20
dmp46_2.jpg
SP前期
dmp46_3.jpg
SP中期


<なにこれ?>
自分が目標曲として掲げてきた曲たちである。
ここまでの自分のポップン人生を見てきた方々には分かると思うが、
自分のポップンのクリアできる最大レベルが、現行版であるサニーパーク(以下サニパ)ではLv46(昔の基準ではLv40)なのだ。
それは今の話。サニパ稼働当初はろくにLv44もクリアできない人だったのだ。
そんなサニパ稼働間もない頃の2012年冬、そんな自分に上達の機会を与えてくれたかのようにやってきた

電波曲「ハイブリープ

最初は「EX譜面Lv46かよ~」とか思いながらも、チャレンジし、玉砕。
得意としていた階段譜面なのに・・・、っと地力不足を感じさせた瞬間。
この瞬間から、今まで真面目にやらなかったLv埋め作業(Lv43Lv44フィル)をやや真面目にやり始めた。
その結果、自分にはまだ挑戦が速いという事が分かった。

Lv.41くらいの譜面なら確実にクリアできているからと言っても、Lv.43からの難易度は徐々に難易度の壁が高くなっていた。事を知った。
43,44辺りの難易度になると、当初は自分の苦手な属性が含んでいる時点で負けゲーだった。
特に、ゴチャゴチャしたものがまとまって降ってくる瞬間。あそこでいつもいくつか取りこぼし、ゲージが吸い取られていく。
だが、もう一つ問題があった。
それ以前に、回復地帯で回復できていない。事だ。
この問題は予想以上に深刻だった。それをフィル作業によって克服できたのはとても大きな収穫だった。
どのようにして克服していったのかの、その過程も今後紹介していきたいな~って。

その結果が、これらである。
cls_46_hibp.jpg
1月にハイブリープ
2月にハイブリープ
3,4月にハイブリープ
5月にハイブリープクリア

思い返してみればよくやったと思った。
今年内をクリア目標にしていたので、計画以上の成長速度だと思った。
これも、サニパになってモチベーションが上がったおかげでしょうか。



そして、6月
えいにゃ
なんか出てきた

いや、本当はこの曲が指に出てきた時には思っていましたが!
でもまさか本当にやってくるとは思わなかったよ!
ハイコア、電波曲のEXがまさかのLv46・・・!

これによって、電波曲のEX譜面(難易度46)でまさかの四天王が生まれてしまったのである。
ジャンル、難易度、担当キャラのあざt・・・それ以外にも色々と共通点があったりしますね。
全体的にピンクい。わ。

で、その4つ目にあたる、今回の渚ですが(
rst46_4.jpg
初見でこの結果。

今までの電波四天王と比べると、難易度は控えめに感じました。
最後の関門だけあって、そう簡単には攻略できないのかと思っていましたが、そうでもなかったようです。

今までが、デフォルト(一部例外ある)だったのに対し、今回の渚はだいたい40~50クレジットを指とポップンにつぎ込まなくてはいけないので、プレーするまでがややしんどいですね。
個人的には指の方は解禁祭りで良かったのですがね!



とまあ、こんな感じに最近のポップンについて振り返る事ができて良かったかと(振り返れてないけど)
要はきっかけだ!次へつなげるきっかけが欲しかったのだ!!
これを機に、さらに細かく研究できると良いな~。

というわけで今回は疲れたのでここでいったん終了とします。
次回は7月くらい、ほとんどの皆さんが7割くらいフライングキャッチを終わらせているあたりに更新しようかと思います。


22:00  |  KK  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

どうも、いつもの人です。
クリオネテクノEXのラストで削られていた頃も、エモーショナルEXに全く手が出なかった頃も、ハイブリープEXでBAD3桁出していた頃も見てきた自分としては最近の成長は感慨深いものがあります。どれだけ自分が助けになれたかはわかりませんが…一番は本人の努力の結果でしょうし。

まあでもあえて厳しくすれば、もっと早くここまでこれてもおかしくはなかったと思います。元々他の音ゲーも上手くて、ポップンも初めてから5年くらい経っているはずですよね。経験は十分積んでるはず。
しかし何かコツを掴んだからこその急成長だと思うので、これから更に伸びる可能性は十分にありますから楽しみですね。

自分としてはまなでしにはスコア力を重視して欲しい気持ちはあるけど…こればっかりは感覚と慣れとしか言いようがないので教えられるもんじゃないですからねえ。
でもこちらは初見でコンボ重視だったとはいえカラーフュージョンHやムーンコアHのスコアはほぼ追いつかれてるんですよね。自分は中間譜面が一番不安定だから、そのうちおっと思わされるような結果が出るかもしれませんね。まあ安定レベルの曲ばかりやってても伸びないけど。
 | 2013年06月21日(金) 00:43 | URL | コメント編集

コメントありがとうございます!
自分の成長速度に関しては、少し考えさせられた時期がありました・・・。
後からやってきた他の人達にドゥンドゥン腕を追い越されるたびに、こいつどうやって成長してるんだ・・・、って思ってたりするものです。
たぶん、自分の成長が低い理由の一つとして、ゲーセンに行っても、ポップンだけやる・・・という感じではなく、他の筐体を見てたりと、少し散漫な所があるのが原因かと思います。
だから、私も、本気を出せばヤレる!(

フライングキャッチが終わる頃にはどれだけ伸びるか、自分も楽しみです!
ではっ

まさかのハイブリープREMIXがある事を期待して・・・・・・
フィナレス | 2013年06月25日(火) 08:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/897-166c809c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |