2013'05.15 (Wed)

ポップン日記 5月号 2013年

4月なんてなかったんや・・・・・・
嘘です。あとでしっかりと埋めておきます。



想像していた嫌な予感(良い意味で)が的中する。
web拍手 by FC2

【More・・・】




ふぃーな☆ポップン日記 2013年5月号
「電波、再び」


一応(まだ書いてないけど)ハイブリープEXを撃破し、今作のポップンは終わった・・・・・・
そう誰もが思った。思ったのだ・・・・・・

しかし・・・・・・


フレッシュ5


今までの立ち振る舞いから、いやな予感が漂い始める。
めうめう・・・いったい何易度なんだ・・・?

IMG_1489991.jpg
えっ

twitterと同じ反応するな!!

めうめうぺったんたん!!
EX難易度:46っ・・・!!
え~また46っすか~

これはひどい。
自分が予測していたものと違うよこれ。
ある程度難易度は上がるかなとは思っていましたが、まさかここまで、
しかも、自分が挑戦中のレベルである46である事に・・・・・・
目標曲にせざるを得ないこの状況。
てか今回の追加曲、条件なしでプレーできる曲がSAN値ピンチなのですがこれいかに。



最近文章書いてないから終始まとまりが無いですが(いつも無いですが)
ここから先は、めうめう対策本部となります。
第1回は、ポップンにおける「めうめうペッたんたん!!」の特徴について、です。
あの宇宙戦争と同じくEX難易度46の萌えおこし電波ソング、通称(以下)「めうめう」ですが、
譜面の傾向は前のとは異なります。つまりどういう事かと言うと、前回の攻略法が通用しないという事。
ハイブリープの傾向は「階段、トリル、体力」だったりしますが、
今回1プレーしたところ、
めうめうの傾向は「同時押し、左右振り、部分発狂、体力」だと感じました。
今回も体力譜面です。情報によれば1曲に降ってくるポップ君の数は1500を超えるとか。
電波曲って、体力を消費するものなんですかね?いや、それ以外にも色々と消費されそうですが。

初回プレーのBADは85。このハンコBAD数を削る事から始めなくてはいけません。
目標はハイブリープ初クリアの53。50を切るつもりで行きたいところ。
そのためには基本的にはポップ君の取りこぼしは極力避けます。
問題は部分発狂だと思います。3回くらいあったと思いますが、そのうち2回はサビ中の「ぺったんぺったん地帯」
あそこ、HYPER譜面の時点でおかしかった気がします。8分じゃなくて16分の乱打みたいのが降ってきたのは気のせいでしょうか?
ぺったんしていくうちに、ゲージも体力も夢も希望も萌えも全部そぎ落とされるんだと思います。
とにかくあそこをどうにかしない限り攻略は見えないかと。

そもそもの話ですが・・・・・・
別に私はこの曲に特別に好きというわけじゃなかったんですよ!!
初出がREFLEC(だっけ?)だったし、ひなビタも知らないで平気で指で曲を選曲してたり(当時はJ-POPかと思ってた)
だがどうだ!?
このめうめう、の字が当てられてるではないか!?(←
兎耳46として、宇宙戦争と対比させられるのも無理はない・・・よね
(あべにゅうプロジェクトってなんだ?)

キャラクター紹介:芽兎めう

少し調べてみましたが、このページをはじめに見た時、「違う会社とコラボしてるのか?」と思うくらいに次元が違うページデザインでした。
でも、そういえばときメモとかラブ+とかも、この会社がやってたんだっけ・・・・・・
他メンバーと比べても、その浮き率は右に出る者はいないですな。実際収録筐体数でもダントツでトップクラスだし。

『ドラムマニアやポップンミュージックといった音楽ゲームが大好きで・・・』
その腕はトップランカー級・・・こんな怪物がいるのであればぜひマジカルビートをすすめてあげたいのですが(←
どうりで全筐体で難易度が高めに設定されてるのですね。妙に納得。
待てよ・・・そんなハイレベルの人が演奏する曲なんだから、僕らみたいな下種な輩には、この曲をクリアするのは、不可能じゃないか・・・!?



もうダメだ・・・・・・

勝てる気がしない・・・・・・










絶対、大丈夫だよっ!
そんな声が聞こえた

そのためにも・・・・・・
一日一芽兎をですね(何
粘着は力なり。でもあまりやり過ぎてもその電波で色々と追放されかねないので、
・筐体に立った日には必ずどこかでめうめうを選曲
・めうめうEXは1日1回まで
・クリアできるまで譜面動画は見ない
・がんばれ
20:00  |  KK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/886-1f2a5a74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |