2013'01.29 (Tue)

NMON>|N∩

behinds_hill_d2.jpg

「あれ・・・何かおかしい?」
そう気が付いた時には、だいたい手遅れな気がする。
夢中になって追い求めていた挙句、自分のやってることの不純さに気が付いた時とか。

そうして気が付かされた時に、
自分の周りに付きまとうのは不安だったり焦燥だったり、
思いつめれば思い詰めるほど、深く深く沈み込む。
まるでそれは底なし沼を表現していた。



淡い期待なんか、抱かないようにするべきですね。
web拍手 by FC2

【More・・・】






それでも猶、諦めきれない
とか


それでも尚、何か方法があるはず
とか


其でもナオ、生きたいと請う
とか


考えてしまう。
所詮、絶対に甘みを知っている人間に考えるその場しのぎなのに。
それでも考えてしまう。救済の方法を。

「でも、絶対に誰かが助けてくれるよね・・・」






behinds_hill_d3.jpg
そうしている内に事実は収拾がつかなくなる。
しかも、「突然に」だ。
「不安」はある時に、一瞬の間に「絶望」に変わる。







behinds_hill_d4.jpg
その時に、漸くダメだったと知る。
死を受け入れる、その一瞬の時に、初めて自分の愚かな行為を甘受できるようになる。
遅すぎた。気が付くのが遅すぎたのだ。
と、







突然ですが、私、フィナレスは





「キスをする夢を見ました」

behinds_hill_d5_12.jpg
「!?」

何を言ってるのか、この自分にもさっぱり分からねぇ、が・・・・・・
見たんだよ。この目で確かに。

(この目で?)

原因はいくつかあるのだが・・・
きっと半分くらいが「コイネコ」って漫画の所為だと思ってる。
この漫画は擬人化した猫が人間の唇を奪う、という、なんとも不思議な内容の漫画であるが、
自分が気になっていた漫画のうちの一つである。
(最近、大団円を迎え、連載が終了したみたいですね。おめでとうございます!)

そんな本を読んだとか(まだ全巻呼んだわけではないけど)、一部でまな板の話が出たとか、そういう事があって、
結局はコイネコに全部吸い取られたきがします。私のファーストキスも、その他諸々も。
(これ以上は危ないので検閲されました)



という事を、
5日前
くらいに書きたかったのに今に至る。すごく悔しい(2013/02/02)

とりあえず、女性には
酷い事をしてはいけません。
怒らせてはいけません。
心配をかけさせてはいけません。
この事を覚えておけば、あとは機会次第でなんとかなるかと思います。


機会が無い人?そんなの・・・そんな状況にいる僕なんかに聞かないでくださいやがらせですk。
20:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/827-cb712b7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |