2012'11.17 (Sat)

見捨てられるとは

誰も手を差し伸べない

裏切られる時なんて一瞬なのだ。





今まで仲が良かったり、上手くやっていた「気がした」のに、
たった一瞬の出来事なんかで、その関係は簡単に決裂するものである。
しかもふとした、傍から見りゃどうしようもない理由で、である。

だいたい人間関係なんて、
ガラスの床の上を歩いている状態、そんなものだ。
常に割れないように、細心の注意を払いながら進んで行く。
少しでも踏み違えれば、たちまち関係にはひずみが生じ、
足場は粉々に毀損するだろう。
web拍手 by FC2

【More・・・】

.jpg

そのガラス片は、まるで一つ一つの思い出のように見えた





そうして見放され、見捨てられた者は、
ただ無力に、落ちていくのだ。
その高さは今まで培ってた分だけ、高く高く

落ちた瞬間
落ちてる時
人はどんな気分を味わうのだろうか?
それは実際に落ちてみなきゃ分からないだろう。
しかし一つ言えるのは、決して気持ちが良いものではない。





落ち切った時、事の末方を冷静になって省みた時、
その一瞬に対して後悔するんだ。
でももう戻れない。


痛い。

全身が痛くて動くことができない。














誰も助けなんか呼んでくれない



その身の自由を奪われた事を悟った時にはもう遅く、
綺麗だと思ってた「過去の思い出」が、無情にも自分に次々と牙を向く。
死えと向かう、その最期の時まで。


見捨てる人には、そんな事は知る由もないんだ。
呪われろ。



と

だが、こいつだけは絶対に守らねば。

と、そんな事を考えていたら2週間が過ぎ去っていたのですが、
裏切りとか、人間関係を断ち切る時って、どんな気持ちになるんでしょうね?
あまりエキサイティングになって感情的になると、取り返しのつかない事が待ってるんだろうな。

自分は根から考え込むと、日記が止まる傾向があるようだ。
もし、急に途絶えたら、きっとこの人なにがあったんだろうな、って思ってやってください。
だいたい落ち込んでます(ぇ

でもあれですよね。ジレンマですよ。
書きたい事(主に暗い事)を書こうとしても、書くその人が落ち込んでいたら、書く気になれやしない。
そうして月日が無駄に過ぎていくわけですよ。もう11月終わりますよ。(現在11月26日)
誰か代筆してくれる人がいれば良いのにな。

よく、怒られるよりも、何も言われずに見捨てられる方が良くない、って言われますが、
結構理にかなってると思います。特に物事を深く考えがちな人にとっては。
勝手に自滅してくれるんですもの。自分から手を加えずとも。
「何もしてませんから」って良い訳が使えるから。
無視なんて安易にするもんじゃないですね。



どんなに傷つけられても、傷つけ合っても、
一生そばにいてやれる存在になりたい
23:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/789-590ac247

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |