2012'09.10 (Mon)

EX-3「大会を終えて 中盤戦」

新宿スポランの大会、優勝をいただきました!!
参加者の皆様、ありがとうございました!いろんな方と対戦できて自分も楽しかったです!!
また次回、機会があればよろしくお願いします。


簡単に挨拶を済ませて・・・・・・

今回の大会、初心者大会が無いガチンコの大会でした。
当然ながら、参加者は全員経験者。曲に合わせてビートンを落とすのを当たり前にしていました。
9割以上でGOOD以上を出せるようになったら、次のステップは「いかに勝てるようにプレーするか」になります。

このゲームは、ジャマービートンを大量に送ることが勝利のカギとなりますが・・・、
具体的にどうすればよいのでしょうか。
これは、ご周知の通り同時消しで大量に送ることができます。
さらに、公式情報とかではないですが、同時に消した色数が多いほどボーナスが掛かるっぽいです。
色数を無視しても、だいたい15~20コ、同時に消せば2段程のビートンを送ることができます。
2段は、後述しますが、黒い背景にドクロのエモーションマークがキャラに付きます。これが来ると死ねます。私もこれが見えたらバーストしたくなります(全消しバーストとかこのゲームにありませんが)

同時消し個数が20コとなると、だいたいフィールド3段分、いちツナギタイムでつなげなくてはなりません。
そのためには、常に3段分の空きをフィールドに余裕を作った方が良いです。

つまりどういうかとか?

極力ゴミを減らすことです。
お邪魔に補正がかかり始める1分を過ぎたあたりになると、下段にゴミみたいに溜まってしまったビートンが積まれているのがよく見られます。
テトリスでいえば、穴だらけでラインが消えない弾ができてしまった状態。

このスペースは非常にもったいないし、攻められてもすぐにやられてしまいます。
対処法は2つ。
・下段はすぐ消えるようにあらかじめ仕込んでおく
これができるようになればあなたも立派なジゴクマスター

・下段のビートンを処理するためにあえてペースを落とす
相手からの攻撃を耐えるためには、それだけの意味があります。
さらに、ペースを落とす為、BEST判定を狙って出せるというメリットがあります。
これも後々で説明したいですが、ツナギタイム終了拍にBEST判定で落とすと、送れるジャマービートンにボーナスが掛かります。
この補正、以外と侮れないものでして、結構強いです。これがあるのと無いのとでは、特に低速曲では大きいです(誰か検証動画とかやってくれないかなー)
ですので、下段のビートンを処理しつつ、BEST判定で落とせるようになると、生き延びられるようになるかと思います。


今回ので思った事は、このゴミを減らすことです。
5色で練習してみましょう。いずれジゴクバトルを制覇するためにも必要になってくるでしょう。



終わりに。
TUNTUN-MOONLIGHT、スペルTwitterで間違えたっぽい。死にたい。
嫁曲とか言っておきながら、勝率が低い。死にたい。

それではっ、次回開催時にはまたよろしくお願いします!
web拍手 by FC2
08:19  |  マジカルビート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/737-615385a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |