2012'08.22 (Wed)

第15回「アクティブ連鎖」


「こんにちは!ティフィです!そろそろ暑さが和らいで欲しい時期ですね・・・」


「こんにちは。イナバです。
 今回は、マジカルビートにおける『アクティブ連鎖』についてです」


ティフィとイナバのマジカルビート日記
第15回『アクティブ連鎖』




「そもそも『アクティブ連鎖』って、どういう現象でしょうか?」


はいは~い!!今度こそは答えられる自信があります!」


「・・・・・・ではっ、ティフィさん、どうぞ」


「この前、連鎖は『ガンガン!』消える事でしたが、
 アクティブ連鎖は・・・ビートンが『ガンッ、ガツーン!、ビャー!!』となる事です!!」


「・・・・・・・・・・・・」


(・・・ドヤァ)


「アクティブ連鎖とは、ブロックが消えている途中でさらにブロックを追加して、
 連鎖を継続させることです。

 この用語は他のゲームにも使われていますが、ゲームによってはこのシステムのおかげで、
 半永久的に連鎖を継続させる事ができます


「アハッ・・・!(スルーされた!?)」




「次の図を見てください」
MBwI_082.jpg


「今、桃色のビートンが3コ揃い、ツナギタイムが発生しています。
 しかし、このまま見送ってしまうと1連鎖のみで終わってしまいます」


「3コで消しても、送れるジャマーの数はせいぜい1コだけ・・・・・・
 この状況ならこうして追加していきたいところね・・・!」
MBwI_083.jpg


「はい。こうすれば2色7コとなり、ある程度まとまった数のビートンは送れそうです。
 ですが、今回はあえて緑色のビートンをずらして設置してみましょう」
MBwI_084.jpg


「こうして、一列ずらして設置することにより、
 本来同時消しが発生するはずのビートンが、連鎖に変化しました。
 さらに、NEXT表示を参考にしてもう1組積むところまでシミュレートしてみました」
MBwI_085.gif


「・・・なんだかいびつなアニメーションね」


「『ここまでするのは今回限りだからな!!』って電波をキャッチした」


(・・・??)


「このように、本来なら1連鎖で止まるところを、
 NEXTビートンをうまく使って3連鎖以上に伸ばすのがアクティブ連鎖です」


「ところで、このアクティブ連鎖には、どういうメリットがあるの?」


「まず、連鎖が継続しますので、ジャマービートンにボーナスが付くという事です。
 前に連鎖の話をしましたが、連鎖をすると通常よりも多めにジャマーが送れます」


「へぇ~!
 ならば、永久に連鎖を組めば、強力な攻撃が何度も!できるんだね!!」


「実際には永久に連鎖をするのは至難の業ですが・・・・・・
 慣れればアクティブ5~6連鎖は狙って出せるようになるでしょう。
 また、今回はお話しませんが、このアクティブ連鎖、ピンチになればなるほど有用です


「・・・!!
 そうなのか・・・!?」


「ええ。
 連鎖が継続していれば負ける事は無いので、アクティブ連鎖は、守備の時にも重要よ」


「こりゃ頑張って覚えて身につけるしかないわね・・・!!
 次回も頑張るぞ~!!」



今回のポイント
・ブロックが消えてる途中でフィールドのブロックを操作して、
 連鎖を継続させるテクニックを『アクティブ連鎖』という!(ここではね)
・本来同時消しができる所を、あえてずらして落とす事でアクティブ連鎖を生成できる!!
・アクティブ連鎖は、防御面でも超重要だ!!!


web拍手 by FC2

【More・・・】



「ちなみに、アクティブ連鎖って名称にしようとした理由は、
 ここの管理人が昔パネポンをやっていたからです。
 なんか似てる!?・・・とでも思ったのでしょうね」
17:00  |  マジカルビート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/712-c83e7825

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |