2012'08.15 (Wed)

第9回「ピンチになっても諦めるな!」


「早速なのですが・・・イナバさん・・・・・・」


「・・・はい?」


「見てください!この状況!!
 こんなのどうすればいいんですかー!!!?
MBwI_054.jpg

「あらあら、良くもここまで積んでくれたわね」


「ありがと・・・じゃなくて!
 あとちょっとでやられるんですよ!!
 マジカルビートは列に係わらず、白いラインを越したらアウトになるんですよ!!


「分かってるわよ、そんな事。
 でもその前にこのフィールドを良く見て


「・・・・・・?」


ティフィとイナバのマジカルビート日記
第9回『ピンチになっても諦めるな!』




「まず、フィールド上にジャマーが2個しかないの、分かる?
 残りは全部色つきのビートン・・・つまり、つながって消える可能性がある物よ」


「・・・本当だ!
 よく見たら2コ繋がってリーチが掛かってるビートンが何組もあるわ!
 これらがうまい具合に連鎖してくれれば、何とかフィールドに空きができそうね!」


「その次に見て欲しいのが、操作エリアにあるビートン
 なんと、桃色のみで構成されています。
 言い換えれば、ちぎらなければ必ずツナギタイムが発生する・・・って事なの」


「そうか・・・!!
 でも、どこに落とせば・・・?」


「この状況ならどこに置いてもツナギタイムが発生しそうね。
 でも今回はあえて、右端に落としてみようかしら?」
MBwI_055.jpg

「さっき『ちぎらない方が良い』って言ってたのに、早速無視した・・・・・・」


「こういうのは常識にとらわれないのが重要なのよ。
 まぁ、見ててなさい。
 今回は気合入れてアニメーションで披露するわよ」
MBwI_056~061

「おぉ!!(てかGIFアニメーションじゃん!?)


「こうしてみると一目瞭然ね(ええ、GIFアニメーションだったわ)
 なんと5連鎖が完成するの。
 しかもこの連鎖の時間中はどんなに積んでもアウトしない保証付き」


「こっから逆転もあり得るわね」


「こういう状況に追い込まれるのは、だいたい劣勢の時。
 劣勢・・・って事は相手からさらに追撃される可能性が大いにあるという事。
 だったら、玉砕覚悟でとにかくどっかにビートンを設置するのも、時には大事よ。
 何事も諦めないことが大事なのよ


「はいっ!勉強になりました!!」


今回のポイント
・マジカルビートは、どの列でも!白いライン以上にビートンを積んだら負け!!
・同色3コのビートンが来たら、「なるべく」ちぎらずに設置してみよう!
・ピンチになってもとにかく諦めるな!窮鼠の如くとにかくビートンを設置してみよう!!




「あと、あなたの場合は優勢になっても油断しない事が大事だわ」


「・・・・・・分かってるわよ、もう痛いほどに・・・」


web拍手 by FC2

【More・・・】


それはある日の事・・・・・・


「おっはよー!イナバちゃんに、そしてこの子はだれ?」


「あっ・・・・・・」

「この子は柊ちゃん(ひーちゃん)って言うの」


「初めまして。柊と言います。
 今は訳あってここでイナバちゃんのお手伝いをしています」


「へぇ~!小さいのに偉いのね!」


「あなたも少しは見習いなさい」


「なっ・・・!?
 それにしても、柊ちゃんはどこから来てるの?
 ていうか、そもそも幼稚園生がこんな所(ゲーセン)にいて大丈夫なの!?」


「初めのうちにいろいろと説明するのは面倒だから・・・、後で時間を作って話すわ。
 あと、ここはショッピング街の中に建つ安全なアミューズメントだから大丈夫。
 最近ではこの形はよく見るようになったわ・・・危ない所ばかりではないのよ」


「でも、NESiCAが置いてある一体型アミューズメントは、まだ少ないようですが」


「ふ~ん。そうなんだ。
 あっ!こっちにも新しく紹介したい子がいるの!
 その名も・・・グリウサちゃんです!」


「あっ・・・みなさん初めまして・・・・・・
 私、グリウサって言います・・・」


「この子はちょっと恥ずかしがり屋なんだけど・・・、最初だけだから気にしないで!
 人見知りが激しい・・・っていうのかな?人前にいるのはちょっと苦手なんだって」


「でも・・・マジカルビートってゲームは可愛くて分かりやすいし・・・・・・
 ティフィちゃんに誘われてやってみたけど、すっかりハマっちゃったの
 そして・・・、今はこのお守りも付いているから・・・・・・」
MBwI_036.jpg


「・・・手造り感満載ね」


「はい・・・。これは大切な人からもらった大切なお守りなの。
 渡された時に『これからは僕と一緒に道を歩んでいこう』・・・、なんて言われちゃって・・・
 もうその時は恥ずかしくて恥ずかしくて・・・////」


「・・・?(そんな事は初めて聞いた・・・)
 それって・・・もしかして・・・・・・」



「『俺の嫁』宣言…!!!(あのバカ野郎…!byティフィ)」



数分後・・・ハックション!


「そんなわけで・・・今回はグリウサちゃんと親善試合をします!」


「ちょっと緊張するけど・・・頑張るわ」


「まずはお先に!この私から!そぉい!!」


「あぁ~・・・。
 いきなり攻撃してくるなんてずるいよ~・・・」


「フフフ・・・
 勝負の世界とは厳しいものよ。それを今からキッチリと教えてあげるわ・・・!」
MBwI_035.jpg


「ううう・・・この状況、どうすればいいの?
 でも負けたくはない・・・・・・えーい、こうなったらっ!!


「・・・!!」


「なっ・・・!?急にジャマービートンが3列も!!


(現在の仕様では一回のジャマービートン降下量は最高でも2段なのに・・・・・・
 一気に3段も落ちてきた?)



(そして・・・今一瞬だけど・・・ほんの一瞬だけど、
 NEXTビートンとは違うビートンが降っていた?
 ほぼ同色しか降ってこなかった・・・・・・)



「今のはナシ!ナシ!!
 もう一度よ・・・・・・!!」








「ダメだ・・・何度やっても勝てない?」


「もう諦めなさい。今のレベルでは恐らく勝つ事ができないわ」


「あれ・・・でも今までグリウサちゃんとは五分五分くらいで渡り合えたのに・・・
 どうして今、こんなに急に強くなったの?」


「私にもわからない・・・・・・
 でも、勝ちたいという意思と、ゲームを楽しもうって余裕を忘れないこと・・・それ大事だと思うの」


「本気ゲーとはいえ、これはゲームです。
 自分なりに気分転換できる方法を探し、楽しみながら上達していきましょう」


「次こそは・・・勝つ!!」

18:00  |  マジカルビート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/704-8a91d388

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |