2012'08.06 (Mon)

第7回「連鎖って?」


「こんにちは!ティフィです!
 マジカルビートは『音ゲー×パズルゲー』として有名ですね!
 パズルゲームと言えば切っても切れないワードが・・・・・・
 そうです、連鎖ですね。
 どのパズルゲームにもこれは当たり前と言っても良い程登場します」


「と、いうわけで、今回はその連鎖とやらものを解説していく・・・と。
 ところでティフィさん、連鎖とは一体、どういう意味なのでしょうか?」


「えっ?、連鎖は、連鎖でしょ?」


「パズルゲームやっていない人にでも分かるように」


「・・・!?」


ティフィとイナバのマジカルビート日記
第7回『連鎖って?』





「・・・なんかイジワルね?
 いいわ・・・、連鎖ってのはブロックがガンガン!消えていく事よ!」


「・・・?」


「・・・イナバちゃん?ちょっと怒っても良いかな?


「わかった。分かったてば。
 連鎖というのはブロックが消えた直後にまたブロックが消える現象。
 もっと砕けた感じでいえば・・・
 ブロック消えました。
 ↓
 ブロックが落ちてきました。
 ↓
 またブロックが消えました。
 って感じね」


「・・・なんか私の説明と変わらない気がしますが?」


「こういう時にはさっさと図で説明するのが早いのよ」
MBwI_028.jpg


「上図では、まず青いブロックが3コ並んでいます
 コイツが消えると、青いのに乗ってる緑色のブロックが落ちてきます
 で、次にこういう形になるのです」
MBwI_029.jpg


「落ちてきた結果、3コ繋がってしまったので、今度は緑色のブロックが消えます
 こういう風に、ブロックが消えて、上からブロックが落ち切った結果、
 立て続けにブロックが消える事連鎖と呼びます」


「うーん、これならはじめての人にでも分かりやすい・・・のかな?」


連鎖については、パズルゲームの王道があるので、そっちを見ればいいんじゃない?
 ・・・って、誰かが言ってた」


「相変わらず・・・投げやりね」


「ではもう一つ例をあげてみましょう。
 次のようなフィールドの時、
 この上にあるビートンをどこに落とせば連鎖になるでしょうか?
MBwI_037.jpg



「簡単じゃない!
 こうやって、そのままストーン!!って落とせば良いんじゃない?
 もちろん、ビートに合わせるのを忘れずにね!」
MBwI_038.jpg


「50点」


「えっ!?なんでよ~!?
 どっからどう見たって連鎖してるじゃない!?」


「それじゃあ、ここにジャマービートンを置いたらどーなるでしょうか?」
MBwI_040.jpg


「・・・今度はそのまま落としても連鎖にならなくなったわ」


「マジカルビートは、他のパズルゲームと比べてお邪魔のやり取りが激しいです。
 ビートンを設置している間に急に邪魔が入ってきた・・・なんてのは良くあること。
 なので、同じフィールドの状態でも、複数通りの連鎖を考えられると良いでしょう


「・・・ふ~ん。そうなのね」


「・・・それじゃあ、さっき答えた以外の連鎖方法を考えてきなさい。
 これ、宿題ね」


「ふむふむ・・・、って」






「ええぇ~~~!!?」


つづく!!


web拍手 by FC2

【More・・・】



パズルゲームの永遠の課題きた。
こういうのは説明する方も大変だよね。

これを書きはじめるにあたって、さまざまなパズルゲームの解説サイトを巡回してきたよ。
20:00  |  マジカルビート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/693-56231848

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |