2012'08.02 (Thu)

第5回「ツナギタイムについて」


「こんにちは。イナバです。
 前回はティフィがツナギタイムについて分かりやすく説明してましたね。
 結局私に負けてしまいましたが、分かりやすい説明だったとは思います。
 今回は、そのツナギタイムをもう少し詳しく分析してみようかと思います」


それにあたって、今回は特別講師をお呼びしました。
はなまるな世界からお越しの、柊ちゃんです・・・!




「こんにちは・・・柊です。
 親友のイナバちゃんに誘われて、今回はツナギタイムの解説を一緒にしていきます
 どうぞ最後までよろしくお願いします・・・・・・」


「ドット化の完成度が低いのは、ここの筆者の技量が・・・そこは目を瞑ってあげてね。
 彼女とは意外な共通点があるのですが・・・これ以上話すと脱線するので置いといて。
 早速ツナギタイムの説明に入っていこうかと思います


ティフィとイナバのマジカルビート日記
第5回『ツナギタイムについて』
(特別講師:柊)





「ツナギタイムの意味は、前回お話しした通りです。
 では、実際にどれだけの時間ビートンは消えずにとどまってくれるのでしょうか?」


公式サイトの方では、数秒(正確には4拍)って書いてあります。
 もっと正確に言えば『ビートンを落とした拍から後ろ4拍のBEST判定まで』です」


「早速ややこしくなってきたわね」


「そうくるだろうと思って、今回は幼稚園で図を作ってきました。
 少しはイメージしやすくなるかと思います」
MBwI_022.jpg


「これは、ビートシンクロゲージを横にして並べたものです。
 真ん中の黄色いラインがBEST判定(カチカチ鳴る部分です)青いエリアがGOOD判定
 黒いエリアがBAD判定、上の数字が拍数です。
 使い方は、なにか定規みたいな道具を用意します。
 そしてそれを、リズムに合わせて右にずらしていくとイイ感じかも・・・・・・」


「おお・・・!これは分かりやすい!わざわざありがとう・・・!
 曲の歌詞で当てはめるとすれば・・・・・・
 フツウバトル4面(一ツ目サリーの面)のLALALILU TRIPの最初。
 1拍目:「ラーン」
 2拍目:「ランララ」
 3拍目:「リンルー」
 4拍目:「ルーン」
 5拍目:「ラーン」

 以下繰り返し・・・・・・
 を想像すると良いんじゃないでしょうか」


「で、ここから『ビートンを落とした拍から後ろ4拍のBEST判定まで』とは」
MBwI_023.jpg
こうなります。
1拍目のGOODエリア内で落としたビートンは2,3,4拍目まで留まり、5拍目のBEST判定まで生き残りBEST判定を抜けた直後に!ツナギタイム中に追加で落としたビートンもろともまとめて消えます。


「ふむふむ・・・・・・
 普段何気なく落としていたビートンも、しっかりとこの法則に従って消えてたのね」


「では、その理解を定着させるために、一つ例を用意してきました。
 下のフィールドでは、緑のビートンを落とした拍からツナギタイムが発生するとします。
 そこから1拍1組のペースでビートンを落とします(=最速で落とします)
 その時、NEXT表示のどの色のビートンまで落とせるでしょうか?
MBwI_024.jpg


「全部単色のビートンじゃない」


「問題を簡略化するために、わざとやったのよ。実際にあったらラッキーだわ
 あと、この問題では
 ツナギタイム中にジャマーは降らないものとして。
 そして、全部GOOD以上の判定で落とすものとしてね



「さすがは柊ちゃん、今回呼んできた甲斐があったわ。
 ・・・・・・まず緑色のビートンを落とすと、ツナギタイム開始。1拍目になる。
 2拍目は青色のビートン
 3拍目は黄色のビートン
 4拍目は桃色のビートンまでは問題なく落とせそうね。
 問題は、その次、5拍目の緑色のビートン・・・・・・。
 このビートンだけ、落とすタイミングによって消えるか消えないか変わりそうね」
MBwI_025.jpg


「そうです。ここが今回の問題の最大のポイントです。
 ではっ・・・、この5拍目を詳しく分析してみましょう」
MBwI_026.jpg


「5拍目の落とすタイミングは次の3通りにしぼられます。BAD判定は今回無視します。
 ①:5拍目BEST判定以前のGOOD判定で落とした場合
 ②:5拍目BEST判定で落とした場合
 ③:5拍目BEST判定以後のGOOD判定で落とした場合」

そして、なんども申しますが、『ビートンを落とした拍から後ろ4拍のBEST判定まで』が、ツナギタイムの猶予時間です。


「おお・・・!分かったわ!
 つまりこれは、①,②はまとめて消える。③は消えない・・・これでどう?」


「そのとおり・・・、正解です!
 ①は、BEST判定よりも前なので、前4組のビートンと一緒に消えます。
 問題は②。ちょうどBEST判定のタイミングで落とされるのですが・・・・・・
 『BEST判定まで』がツナギタイムなので、これも消えます。しかも一瞬で」


「なるほど・・・落とした瞬間に消えてる・・・って現象があるのはこの為なのね」


「はい・・・。
 そして③。これはBEST判定後の話になるので、まとめて消えません。
 次のツナギタイムで消えることになります」


「そうなると、ここでいくつか引っかかる点が見えてくるわね」


「まずは、ジャマービートンのやりとりですね。
 5拍目BEST判定ラインを通り過ぎた瞬間にジャマーの計算がされるので、
 それ以前までビートンを落としていれば、それも追加で計算されます」


「さっきの問題、計15コのビートンを落としてたわね。
 4拍というから、落とせるビートンは最高12コ、って思われがちだけど
 実際には違うのね」


「そうですね。なので、自分フィールドにジャマー予告があった時は、
 一度ツナギタイム終了まで待ってから、再びビートンを落とす
 という戦略もあります(これはあまり実践向きではないのですが・・・・・・)」


「なるほどね」


「もう一つは、途中でBAD判定が出た場合、途中でジャマーが降りそうな場合
 最後は連鎖したときのツナギタイムについて・・・です
 前者は対戦の際にはあまり気が付かないのでさっと説明します。
 ですが連鎖については少し厄介なところはあるので、そこをかいつまんで・・・」


「ちょっと、今思ったんだけど、長くなりすぎたんじゃない?」


「そうね・・・もう日が暮れてきたし・・・この話は次回に持ち越しましょう」



今回のポイント
・ツナギタイムの猶予時間は『ビートンを落とした拍から後ろ4拍のBEST判定まで』!
・1ツナギタイム中は、最大5組15コのビートンを追加で設置できる!





web拍手 by FC2

【More・・・】



もう「バカ」だなんて、言わせないよ!!

14:00  |  マジカルビート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/689-8bd820a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |