2012'07.31 (Tue)

EX-1「低速BPM攻略」

こうやって書くと自分自身勘違いしそうなので書いておく。
これはマジカルビートのメモだ。
今回の対戦で感じた事、今後安定して勝利をつかむためにも、ここにいくつかのポイントを整理して纏めておく。
未来の自分のために・・・・・・

マジカルビート対人戦のポイント
「低速BPM攻略」



・低速なら1拍で端まで運んで設置できる
これは今後、1拍内の可動範囲という感じでまとめていこうかと思ったが、せっかくなのでメモっておく。
マジカルビートはアップデート以降(ver1.03)で、可動範囲が大幅に広くなった。
アップデート前までは仕様上1拍で落とせなかった曲でも、1拍で落とせるようになった。
無回転でなら、恐らくBPM180までの曲はなんとかGOOD判定で落とせるはずだ。
多くのビートンを1回のツナギタイムで消せる低速BPMでは、この「端までビートンを運んで設置する」というテクニックは非常に重要になってくる。
今までは「端に持っていく」で1拍、「ビートンを設置する」で1拍それぞれ使っていた所を、まとめて1拍内で済ませることにより、倍の組のビートンを落とせるようになる。
これはつまり、前者より2倍以上のジャマービートンを相手に送り付けられるというわけである。
展開が着いていけなくなると、どうしても視野が中心4列にいってしまいがちだが、そうなると端2列にジャマーが溜まってることに気が付かず、そのまま窒息・・・もあり得るので、普段から端の状況を気にして戦っていきたいものだ。


・最初の数手で2,3連鎖を作成するイメージを持つ
ツナギタイムさえ継続していれば死なない・・・これはマジカルビートの鉄則である。
これを可能にするのが、連鎖だ。
他のパズルゲームでは相手に送るオジャマの威力にボーナスが掛かる主な要因として、連鎖があげられるが、マジカルビートでは何連鎖してもボーナスは同じ・・・という仮定がある。
ある日偶然6連鎖したのだが、実際に送られたジャマーはそれほどでもない・・・そんな実体験があるからだ。
つまり、このゲームにおける連鎖の意味は二つ。
・ジャマーの威力の底上げ
・ツナギタイムの継続

前者は攻撃面で、後者は防御面で、大きな意味を持つ。
さらに、ジャマーが大量に送られたところからでも逆転で勝つという試合が多々あるこのゲームでは、
まずはしっかりと防御を固め「負けない」戦術をとることで最終的に白星を勝ち取る事も有効だ。
その為にも、最初からしっかりと連鎖を組んでいくことが大事なんじゃないかと。
最初の2,3手で2連鎖以上を組むことができれば、大きなアドバンテージになるだろう。


・3コ同色のビートンの使い方を考える
L字で最初に配られる、ビートンの種類にもいろいろある。
全部バラバラの色だったり、軸の部分だけ違う色、2コ同色がつながっているものだったり・・・・・・
中でも皆さんが印象に残ってるのが、1色のみで形成されるビートンではないだろうか?
これはそのまま平地に設置するだけでツナギタイムが発生する非常に使い勝手の良いビートンだ。

MBEX_001.jpg
落下地点が平地なら、そのまま落とせば3コつながる。


落下地点にジャマーや他の色のビートンがあっても・・・・・・
MBEX_002.jpg


MBEX_003.jpg MBEX_004.jpg
このように一つ左へずらしたり、左回転を行えばしっかりとつながってくれる。



さらにこんな危機的な状況があっても
MBEX_005.jpg
他のビートンがツナギタイム中であれば、割り込みでこういう置き方も可能。
もちろんこの後まとめて消えます。


このように、工夫すれば即消えてくれる単色の組のビートンは、さまざまな場面で活用する事ができる。
他にもいろいろな使い方ができるので、まずは低速曲で練習してみよう。



だいたいこんなものだろう。
ここまで書いておいて一つ言えることは、「低速曲は自由にビートンが設置できるので、パズルゲーム得意な人は有利」ということだ。
自分はパズルゲーム好きなので、割と置き方に工夫を凝らす事ができる。それって、すごいことなんじゃないかなって。
他のパズルゲームと違い、ゲームスピードはどっちサイドでも一定なので、ブロックの消し方、タイミングで勝敗が決まるゲームだと思う。
今後も研究が進んでいくと、新たな展開が見えてきそうだ。期待。

TUNTUN-MOONLIGHT良い曲だよ。マジで。
いや、キャラがどーの以前にね。




web拍手 by FC2
23:59  |  マジカルビート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/687-7d5590b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |