2012'07.30 (Mon)

第3回「画面と操作方法」


「こんにちは。イナバです。
 最近訳あってここに居座らせています・・・。
 もともとはフィナレスって奴が私の住処に拠点を移してきたことにあるんだけどね。
 ・・・と、そんなメタ話は置いといて、
 今回はマジカルビートの画面の見かたについて説明します」


ティフィとイナバのマジカルビート日記
第3回『画面と操作方法』



(なんかタイトルに一言追加されてるが・・・まあいい)
「マジカルビートのプレー画面は、ざっとこんな感じになります。
 これは公式サイトにも丁寧に説明されてるので、そちらをベースに紹介していきます。
 正直言ってこっちで説明するほど難しいゲームじゃないです。
 なので、ここでは、それぞれの項目をもう少し掘り下げて説明してみます」



画面説明
こちらが、そのゲーム画面です。
MBwI_014.jpg


「色々と微妙な点が違ったり(ビートンのデザインとか)しますが、そこは許してね。
 では早速それぞれの項目について説明してきます」

(画面に振ってある番号はそれぞれ公式サイトの画面説明の番号に対応しています)


①操作エリア
ここでビートンを移動したり回転させたりして落とす場所を決めます。
このゲームは落ちゲーとうたってるくせにビートンと呼ばれるブロックは自然に落下しません
設置するまでずーっと、この高さに留まってくれるおかげで、自由にビートンを置けるのです(留まってる時間にも制限はありますが・・・・・・)
また、この直下にある白いラインよりも上にビートンが積まれたら窒息・・・負けです。


②プレイフィールド
設置されたビートンはここで様々なアクションを取ってくれます。
同じ色が3コ以上繋がれば消えるし、相手からジャマービートンと呼ばれるお邪魔が降ってくることもあるし・・・・・・
まずはこの画面だけをしっかりと見れるようにしましょう。
ちなみにフィールドの広さは6×9で、最大54コのビートンを貯める事が出来ます。


③ビートシンクロゲージ
・・・公式ではこういう名前が付いてるけどいかんせん長い。
いっそのこと判定エリアとでも呼ぼうかしら。
このゲームは曲の拍に合わせてビートンを落とすのが大前提ですが、曲の中にはそれが聞き取りづらいモノもあります。
その時に活躍するのが、ここの判定エリア。落とすべきタイミングが可視化されてるので、リズムを見失ったらここを見て立て直しましょう。

では、この部分をもっと詳しく見てみましょう。
MBwI_015.jpg
・・・ややこしく書いてありますが、
内側の青いエリア内のタイミングでビートンを設置すれば、あなたの望まんとする場所に設置されます。
さらに、中央(実際はやや下寄りの傾向があるかも)で落とせば、「BEST!」判定となり、
・スコアボーナスが付く
・送るジャマービートンの量が多くなる
・「ガシーン!」という快い音が流れる
・キャラになんかオーラが漂う
などなど・・・良いことづくめなので積極的に中央のタイミングで落としましょう。
逆に、黒いエリア内のタイミングでビートンを落とすと・・・バラバラにビートンが設置されてしまいます。
その法則はほぼ皆無・・・・・・このエリアで狙った場所にビートンを落とすのは不可能でしょう。
(一応、同じ列に2つ重なってビートンが落ちない、という法則はあるようですが・・・・・・)

最後に蔑にされがちなのが、この黄色いライン
これは前回ビートンを落としたタイミングを示しています。
このゲーム、今のところはBEST判定を出すためのセンターラインが無いのです・・・・・・
つまり、前回BEST判定を出していれば、この黄色いラインがBEST判定のタイミングになるのです。
意外とBESTを狙いたい場面で重宝するかも・・・?



④ネクスト
その名の通りです。
次のビートンが上から4つまで表示されます。


⑤ジャマーメーター
お邪魔予告です。どれだけお邪魔が降ってくるかの目安になります。あくまで目安。
MBwI_016.jpg
左の黄色い丸が、ジャマー1コ分です。
右のオレンジの細長いのが、ジャマー1~6コ分です。ちょっとややこしいですね。
とはいうのは、ぷ○ぷ○は大きい単位のお邪魔ほど左に寄せられるから、細かいコ数も大体分かるのですが・・・・・・
マジカルビートはそれが全く逆になるので、正確なジャマーの読み取りができないのです。
上の状態では、1列降ってくるのは確定しますが、2列目がどれだけ降ってくるかが分かりませんね。
でも、実際にはそんな計算している余裕はないと思います。
長々と書いた揚句、こんなんでごめんなさいネ。


⑥キャラクター演出
私たちです。たまには見てやってね。


⑦メトロノーム
吹き出しには曲名→BPM→曲名・・・という表示が延々とループします。
因みに「BPM」とは一分間に何拍あるか?というテンポの速さを表したモノです。
これが大きければ、曲のテンポは速いです。
たとえば、BPMが120ある曲は1分間に120拍・・・つまり最大で120組のビートンを落とせるというわけです。



「・・・っと、長くなってしまいましたが以上です。
 続いて操作方法をざっと説明します。
 操作方法は至って簡単なので、見るまでもないと思いますが一応・・・・・・」

操作説明
MBwI_017.jpg


「筐体によってはボタンの割り当てが違ったりしますが、だいたいがこの並びです。
 レバーと3つのボタンを使うだけの簡単なゲームです。
 ボタンは上下あるうちの上の3つを使います」

レバー:ビートンの左右移動(上下にやってもビートンは落ちません。ここ重要)
Aボタン:ビートンの設置
Bボタン:ビートンの左回転
Cボタン:ビートンの右回転

他のパズルゲームをやってる方に聞くと、「回転方向が逆じゃね?」っていう方もいるらしいですが、根性で慣れてください。
回転イメージとしては、「上からビートンを軽く押すとどう回転するか?」を考えると良いかもしれません。
左側(Bボタン側)なら左回転、右側(Cボタン側)なら右回転、といった具合です。

あと、レバーを下にガンガン倒してもビートンは落ちてくれません。Aボタンで設置です。
最初はこの操作感に違和感を感じられるかと思いますが、慣れるとあたかも「曲に合わせてビートンを落とせる」感覚を味わう事ができ、楽しいですので是非頑張ってください。



「以上。ここまでお付き合いくださってありがとうございました。
 次回はティフィがマジカルビートをやり込むということらしいので・・・楽しみね」


情報を網羅し、白星を勝ち取れ!!



web拍手 by FC2
16:00  |  マジカルビート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

いやしかしどうして画像までこさえて急にここまで本格的な攻略記事を…内容も攻略本を読んでいるかのようにきれいに書けてますし。
こういうのは誰かの役に立とうじゃなくて、まずは自分が納得するまで突き詰めること。書いた本人が満足する文章は、自然と他の人の目にも需要があるものになりますからね。

で、チョコ犬の(ry


ノーラ(
 | 2012年08月01日(水) 07:58 | URL | コメント編集

コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます!
本気でやろうとした時、自分も細かくシステム分かってないとダメですもんね!
そう思って書いたのがはじまりでした。

そういう事なので、別に誰かの役に立とうとも今は思っていませんし、何より今は楽しくやっていくことを目標にしていこうかと思います!
せっかくの楽しいゲームを、一人でも多くの人の目に触れていただくために。
・・・と、なんちゃってビートバトラーの戯言でした。

チョコ犬は・・・もう少しお時間を・・・!無くしました!(←
ケケちゃんは・・・だって、全クリされてるじゃない!?(何
フィナレス | 2012年08月01日(水) 23:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/685-bf171b2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |