2010'07.19 (Mon)

悪魔の使命感。それを果たした第13

こんにちは!
最近、自分の音ゲーのレベルが上がった気がします!
近々、その連絡もするのでお楽しみに!

07150001.jpg
今日は太鼓の達人です!
現在バージョンは13。そして今年の9月には14が登場するみたいですね!楽しみです!
そして現行である13において、自分の目標とする曲がありました。
それが「ファミリードンドン」です。
まずは、なぜこの曲を目標曲にしたのか、その経緯をお話しましょう。

自分は他にもいろいろな音ゲーをやっていますが、そのうちの一つがバージョンアップするという事で新曲のリクエストを行っていました
そこで自分はあるカッコカワイイ曲をチョイス。それは、あのゲームの雰囲気にもマッチしていて絶対に人気曲になることうけあい・・・・・・
と思ったら、結局当選しなかった。世の中そんなに甘くない。

そんな自分にある情報が耳に入りました。
自分がリクエストした、その曲のremix版を作曲したアーティストが、同時期に太鼓の達人13に登場しているという情報でした。
接点という接点はあまりないのですが、「よし、やってやるか」というノリでやってしまいました(


「簡単に言えば、自分が音ゲーとしてやりたかった曲を通して・・・
中の人繋がりでやってしまったということです」



目標曲といいつつ、鬼しかやってません。むずかしいも時間ができればやりたいですね。
鬼のレベルは★×9。自身の最高限界レベルに達しています。
初プレーは当然のごとく玉砕。
その後も、日を改めてプレーするも幾度にもボーダー満たせず失敗。

確かに★×9ですが、自分でも幾つかは攻略できてる曲があるのも事実です。
では・・・この曲の難しさとは?
BPM(譜面の流れるスピード。言い換えれば曲のテンポの速さ)が低いので、16分で叩かされる部分が多々ある。
・序盤、終盤にある24分・32分で叩く地帯。(大達人クラスで言われる「コンボ殺し」地帯)
・曲の中盤で発生する発狂地帯

この発狂地帯で僕は何度もゲージを減らされました。
つまり、これさえ何とかなればクリアは見えてくるのです。
この発狂地帯、練習曲はないのか?と思いつつ調べてみたら、「さいたま2000」の鬼が練習になるそうです。
これも★×9(おに)ですが、自分は初プレー&初クリアできました。
この曲の後半の達人譜面が、そのままファミリードンドンのおに譜面にそっくり移されているのです。
用は、この部分の叩き方さえ覚えればゲージを減らすという事態を少なからず免れる事ができるのです。

で、何度かやって体で覚えました。むずかしいをやり込んだお陰で意外と楽に覚えられました。
また、これだけやっても1クレ消化できないので(同クレジットで同じ曲ができないので)、他の曲では・・・
「トータルエクリプス2035―少女の皆既日食―」で、体力発狂譜面耐性
「友情ぽっぷ」で、コンボ繋ぎの練習16分の手の運び方良を出す精度を、
それぞれ身に付けました。これで体での準備はOK。


あと一つだけやっておく事があります。
先ほどの画像を良く見てください。


それは、「ばいそく」のオプションです。
これがあるのとないのとでは視覚的に雲底の差が出ます。
図は都合により省略させていただきますが、これがないと発狂地帯の譜面の見え方がさいたま2000と同じにならないのです。
先述のとおり、この曲はBPMが遅いので(確か122くらい)、BPMが200のさいたま2000では約2倍の密度になっています。
これをばいそくオプションを付けることによって、譜面を引き伸ばすのです。
ポップンでハイスピードを調整しているのと同じ事をしているのだと思ってくれれば簡単です。

そして晴れてファミリードンドン(おに)をクリアしたのです。


以上で譜面解説を終了します。いやー今回も長かったですねぇ。
それだけ、この曲に対する思い入れがあり、譜面も研究したって事なのです。
本当はあきらめようと思いました。ですが、そこは天の声が聞こえたのです。

「諦めんなよ・・・諦めんなよ!!」って(←
web拍手 by FC2
00:08  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/278-16092bb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |