FC2ブログ

2018'08.29 (Wed)

現実は非情であるが日常である

今日得た知見
私は今まで、デフォルメ至上主義を唱えて居たつもりだ。
しかしこれは、現実において等しく存在を創る、という意味では、現代においては非常に大きな足かせとなること。
もしこれを自身の変化で解決するとすれば、自身がデフォルメ化するしかない、おいう奇妙な解答になる。

よって、デフォルメデフォルメ好きでも、
現実世界における描画、とりわけ7~6頭身ほどの設定も、日々携えるものとして備えなくてはならないだろう。
web拍手 by FC2

【More・・・】



しかしそれは、私が現実で共存するために必要な要素であって、
所謂創作物として落とし込んだ時には、必ずしもこれに当てはまらない、ということをあらかじめ記しておく。

あと
13:45  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1860-0e0d1e52

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |