FC2ブログ

2018'08.25 (Sat)

デジ絵へのテンプレ化についてあれやこれした話

sletta=futaba_201825_00.png
えへへとりま


なんか道を再三再四逸れ始めてから2ヶ月弱
なんとか、自分の納得の行ける領域に、「とりあえず」達しただけ。
とりあえず。多分これからも大きくそれるのは間違いない。
でも、今、この時、この日は、少し、自分の則ち「過ち」を振り返る時期。
今後の自分が同じ誤ちを繰り返さないためのまとめとする。
web拍手 by FC2

【More・・・】






前置き、ここまで





sletta=futaba_201825_01.png
まー過去のやつに比べたら一番落ち着きのある感じにまとまったんじゃないですか(自画自賛)

根底は 視覚情報を補う手段として、
「文書」の副砲として 備えておくだけの為に

ここ最近結構ソシャゲ潰して(オンゲキやったから無効です)色々と自分の苦手なりに”絵”の研究してましたが、
結果として、こいつ15年以上やっててちっとも成長してない。それを現実として打ち付けられるだけとなりました。
まーそもそも他人に寄贈するような目的でやってるわけじゃないし、
自分の中で「あ、これなんとなくかわいいじゃん」って思えるレベルまで到達したらクリアーって事にしてました。
(そもそも過去にそれやって無反応でブロックされた実績があるから
 そもそももう他人祝儀で絵を送るのは辞めたし)
故に、「いいね」とかも別に増えなくても気にしてないわけだし、(あれは自己プロデュースも含まれてる訳だし)


さて、どうでもいい駄文の前書きは置いといて、
それなりの境地に辿り着いた時に振り返った時、大事だと思われた事を、今回は羅列する形で。

・WEBの講座はほぼほぼ役に立たない
極論みたいになってるけど、正確には「情報過多」で、それなりに絵にパラを降った人には飲み込みきれるが
真の初心者には、これすらも理解不能だということ。いや、頭でわかってても実際やってみたらダメなやつ。
あれ?これ手を動かせってこと?
・顔は円、輪郭、前髪、とりあえずそれから
円を書いた時点では、「まじないわー」なんだけど、前髪付けてからは、それとなくなる事が判明。
真の初心者は、「すぐに形になる」意識に陥ってしまい、すぐに挫折するわけだが、ここは諦めないこと。
まーそれでもダメな時はダメなんだけど。
・ちょっとした線の角度のブレで大きく崩す
上手い人って、なんとなく軽々と描いているイメージで、
自分もその「手振り」だけ見まねでやってみる。そして案の定上手くいかない。
絵って、意外と(そうでもないけど)繊細な作業であって、精密作業に近い事を身をもって識りました。
逆に言えば、繊細な作業を苦としないのであれば、誰にでもワンチャンあるって事なのだろうか。
・円、円、とにかく円、
主にバランス面とかの問題ですが、
女の子って、丸く描く風潮がデフォルトらしいです。実際それが絵として顕れた時に「かわいい」要素になる。
角のない要素はかわいいというものです。では、実際はどうなるのか?
顔、両肩、胸、腰、足・・・
顔は既知として、それ以外のパーツにも積極的に丸をイメージしてバランス取れば良いことが判明。
結果として魔術「左右反転」された時のダメージも、自然と低減されるようです。
丸く描く、これは基礎として忘れないとしたい。
・少女は顔が命
顔といいますが、主に目、目と言っても下記全てに注意し無くてはならない。
 目のそもそもの形、
 両目にした時の配置(個人的には目、隙間、目が1:1:1になるのが良いらしい)
 輪郭に対しての配置場所(内側よりも外側よりのほうがそれらしくかわいい)
 向きに対しての角度や配置(斜めから見ると両方同じ形にしてはならないアレ)
 色を付ける場合、他の(特に髪)との配色バランス
 ハイライト
 クラデーションは付けるか
 etc・・・
ぶっちゃけ、目と顔の輪郭さえ整ってれば、普通に可愛い事がわかったので、
これからライトに始められたいのであれば、まずは自分なりに「かわいい」且つ「自分で無理なく表現できる」顔、目の描き方から定着させて頂きたい。
・ペンタブ勢最強説
時代ですね。主流はペンタブによるきめ細やかな主線
実際、主線が、絵の成否を殆どを担ってると行っても過言ではないかと。
彩色とかもそうですが、基本、主線の
 本数(粒度)
 細さ
 1輪郭パーツにおける重なり本数(所謂スケッチで同じライン描く本数)
そのうち、より可愛く見えるのは、
細い、できる限り細く、であることが判明しました。
無論、デフォルメでは主線が太いのも正義ですが、線が細いデフォルメも混在し、猛威を奮ってるのは明らか。
つまり、デジタル(アナログにも言えるが)における、主線が細くきれいに出来てる、という事は
他に対するアドバンテージが、圧倒的に大きいことになります。
実際アナログ→デジタルに取り込む時一番神経使ったのこれかも知れない。
・淡くするための配色
彩度低く、明度超明るく」これが鉄則です。
まーこれはWEBでググっても今ならトップに出てくるので、座学程度なら会得可ですが。
逆に、俗にいう「エグい系の」配色は、その真逆を行っています(とくに明度)。
僕が今後ぶち当たる要因としてはコイツラの共存(配色的な意味で)になりそうです。
なぜ「ゆめかわいい+グロ=病みかわいい」に収束してしまうのか。それの疑問に真向する事と言えましょう。
・アナログでは割とうまく行ったのにデジタルで取り込むと「??」てなることがある
以下のトラブルシューティイングを活用ください
 主線は細くなってるでしょうか?(アナログでは薄い部分は細くなります)
 色を付けた時に「??」てなる場合
 →使用色は適切でしたか?
 →もしかしたら主線が間違ってたのかも?
 →枠として、全体の配色バランスは適切でしたか?(主に髪)
基本、デジタル化して情報量を顕著化させ、彩色することで情報量を大きくします。
情報量が大きくなるのですから、真の初心者にはそれを制御する術がないのです。そしてその絵は真の意味で死ぬ。
上手い人が息をするようにやっているあの工程にも、実はその人なりの苦悩があったのでしょう。
・で、ここの人はペンタブもってるの?
持ってません。いや買うほどの余地はあるが、それを使いこなすための時間よりも先に、
いかにそれとなく可愛く描くかを重視させたため、今「あずぺ2で無理矢理苦労して頑張ってる」状態です。
因みにお察しの通り、ケーキ合同の時もあずぺ2です。dpi?なにそれ、美味しいの?(←
・アナログで取り込む際の画材決め
ぶっちゃけ個々の工程が重要なのかもしれない。
あまたある画材の中から自分のしっくり来る工程を作り出すのだから。
真の挫折ポイントはここかも知れない。色々やっていくうちに目的を見失うパターン。

最後、自分がなぜこんな苦行をするのか。ゲームしてればいいじゃん。
目的、見失わないようにしましょう。


誰かが自分に当てはまった絵を、無尽蔵に無期限に描き続けてればこんなことにはならなかった!
当然至極、そんな都合の良い「他人」は存在しないので、自分で手を動かすしか無いのです。
だから下手なりに自分は足掻いている。誰も殺らないなら俺がヤる意気込み。
仮に誰かやってたとしても、いつまでその人がそれやってるかもわからないし、
そもそも交流術×な自分について、他人の動向を伺うことその時点で間違っている。

とりあえず、ここ数ヶ月の苦悩は吐き出し・・・切れてないから
これからは小出しに、自分流の工程を放流させられれば、と。
単なるゲーム記事よりも、そっちのほうが飽きないでしょ?(←

誰得と聞かれれば俺得だという、そんな日記帳は本日も平和でした。





おまけ
sletta=futaba_201825_02.png
主線なくしたやつ
これはこれで。ただ境界がわからなくなるので今後のとしては・・・
表現法の一部として覚えていく程度に。

sletta=futaba_201825_03.png
全体の明度を落としたやつ
2018年現在でも、どす黒いのは基本暗いのが多いんでよね。
どうにかして淡いを乱入させ共存させたいでしょう・・・・・・
12:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1854-c115dda7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |