FC2ブログ

2018'08.12 (Sun)

C94 釣果報告(一部全体)

ちょうど去年の自分に見せたら説教案件でした。
web拍手 by FC2

【More・・・】





3日目
はい、1、2日めはスルーしました(←
C94_001.jpg C94_002.jpg C94_003.jpg

なんだコミ1と大差ないじゃん・・・



C94_002.jpg



???





C94_002.jpg
これなに?





11年目の挑戦
これはね、抱き枕カバーっていうの。
読んで時のごとく、これもれっきとした枕カバーだよ。

といっても、その「枕」は、高さ160cmする大型に。
普通は横長な枕カバーも、抱き枕カバーとなると縦長となるんだね。

使用例
いや、だから普通にポスターとして飾っても良いんだけどね?
普通に美術作品ですよこれ・・・・・・


そうだね。
言いたいこと解るよ。

つまり
C94_004.jpg
そういうことです

うらめん
C94_005.jpg


チノ1
チノ2
ラフィ1
ラフィ2
健全だね


各本の詳細は、別記事にて展開したいと思います。
1日で全部読み切るのは不可能・・・え?「この数」なら読み切れるって?
そうだね・・・・・・



総評
初めは1枚のCDを追うために、
そのうち、小物系をしばらく平和に追い続け、
所謂「薄い」本の本領にも手を出してしまう。
しばらくはそんな回を流行と共に人の荒波を乗り続けた。
去年は超後発の音声読み上げを漁ったのは、秋田旅行並に記憶に新しいだろう。
そして今回、また新たなジャンルに手を出してしまう。
恐らく、去年から実行に移したかった、私の今までの理念を覆す、そんな出来事だと思う。

今までは、そのキャラ愛を、現存する完璧な蒐集を目的としていたが、
うすうすではあるが、その「限界」を感じていた。
1,2日目スルーしたり、3日目でさえ、あのね「血小板ちゃん」を堂々スルーしたあたり、ここの人の様々な面での限界を感じられつつあるだろう。もう何かを完璧に突き詰めるのは本当にやるせないのである。
それは、単なる体力知力面のみに留まらない、ある一つの懸念から生まれた諦めだ。
「信者、ないしは身内またはそれに準ずる関係」の人には勝てない、という事。
この思考に至る要員として、抽選に2度もニアミスされ、これ再抽選されたのでは?という疑惑から、だなんて決して無い。決してだ・・・

近年よく見る「投げ銭」システムは、その限界を助長する一因だった。完璧までに情報を担保するなら、実際に金銭が必要な時代になったのだ。
とはいえ、私はこのシステムは、本来ある集金スタイルに近づいたという見方では、大いにアリだと思ってる。が、これを横に広く展開するとなれば、買い手としては話は別。



今後
まー7月から日記帳で足掻き続けてますが、
そもそも私は同人デビューしないですし、そういう形で副業とかそんな大それた野望は持ってません。
むしろお前らがやれ、技術だけ共有するから、というスタイル。
私の意向はさておき、今後の同人なり創作世界を生き抜いていくのに、自分なりに「表現する」力は身につけておいて損はない、っという事。
今買っている創作物も、いつまで続くかわからない。そもそも、買うというステージすら立てなくなるかもしれない。
ファン、常連に行き渡るようになれば、最悪激化して、最悪、本当に一部の人しか、その創作を見れなくなる、なんてことにも繋がりそうなのだ。
まあこれ、本当に最悪な展開ですが。
転売とか、無視できない要素はあれど、少なくとも売り手と買い手の動線が薄くなるのは今後明らかだし。
創作できないただの凡夫は、そのもどかしさに闇を抱えるのも増えてくるのではなかろうか。

自分の合ってる表現てなんだろうか、それを見直し、最終的には人にすがらず、一人一人が自分の創作を持ち、交流したければ、そこで交換しあえる、これからをそんな時代であるようにありたい。そう願いつつ、今回の釣果報告を締めたいと思います。

それは創作できればの話。
23:59  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1849-1b4a27f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |