FC2ブログ

2018'08.07 (Tue)

スキャニング博士

img20180807_22273647_2.png
これが「落書き」というレベルである

定義としては、
星に色が塗られないとか、
服の色が完全でないとか、
程度の未完成レベルだという。

以下、駄文。
web拍手 by FC2

【More・・・】




今まで手書きで下絵をデジタル化する時、
いわゆる「写真直撮り」で一徹してたのだが、
今回、何かの拍子にスキャナーを使い始めたら、
案の定、直撮り特有の「光の明暗」による線抽出の困難さをあっさりとクリアーされ、
やっぱ道具は必要最低限整えるべきだなと。

あと、紙はなるべく大きいのに描いた方が、色々得だね。
これについては別記事で気があったら描くけど。

【今回の工程】
A5にさらり下絵(2H)

それとなく輪郭強調(3B)

スキャナーでスキャニング

あずペ2でコントラスト+100にしたのち、閾値+MAXで2値化

線が意外透明化して線画の色を変える

レイヤ1個作って、そこで適当に水彩ツールで彩色

おわり

この工程が、今回初回ということあっても30~40分でできるのは大きい。
短時間で数こなせるようになるのは地味に大きい・・・?

あと、鉛筆で輪郭描いてたから、最終的な線画も結構グダグダしてた。
これは自身の技量もそうだが、ペン使って、はっきりと色つけたほうが得なのかも知れない。
あと、もう少し線淡く成れないものだろうか。今後の課題になる。

以上の考察を、Aime忘れて本直帰した日の夜で行われていた。
オンゲキ神威は、もう少しだけ待っててやる・・・・・・
23:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1846-b87ab7c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |