FC2ブログ

2018'07.29 (Sun)

H(購入)させて頂く

2h4h6h8h_hours.jpg
10B~10Hまであるなんて知らなかった人の話


web拍手 by FC2

【More・・・】




話なんてないよ。

みんなどーやって濃淡の強弱つけてるんだろうと考えた話
いや、自分にはそんな大それた事はできないので、
せいぜい黒>濃い灰>薄い灰(主に髪色)→白、
の、4通りくらいしか取り扱えないんですが。

薄い色の出し方に困り、仕上がるのはそれはそれで良いんだけどハイコントラストな仕上がりに。
淡い系目指すなら、息をするように薄い色を出してみたいものです。
で、
硬い芯の鉛筆使い始めたのですが、それなりに力が入ったストロークでも、
それなりに「淡さ」を手に入れることができて、一時的にもこれ良いすね状態に!
絵描きは技術もさることながら、その人が持つ画材も充実している理由が、なんとなくですが解った気がします。

蛇足的に言いますが、
ここで得られた知見とは、「何か上手くなるにも、色々なルートが有る」事でしょうか。
よく絵の上達には金を使わなくてもできる、とありますが、
それは「カネを使わなくても上手くやれた人だから」こそ、言える目線であって、
上達するなら金を惜しまないという、貴族目線でも、間違いではないと思ってます。
この金使わなくてもできる理論。
個人的な日記帳であれば、さして問題ない(寧ろそっちのほうが正解な気がする)のですが、
この思想があたかも一般論かのように検索トップに出たり、つぶやきがBuzzってたりすると、
かつては、さまざまな違和感を感じていたものです。
ある意味、ざっくりとした情報ならネットで入手できるという、現代が生んだ錯誤なのでしょう。

あれす、自身がそれなりの充足感を得るための裏付けとして大事なのって、
「自分が、何をもって成長できたと実感するのか」かと思います。
(よくある、なにをもって論とか、人による学とかですねモロに)
武装だけ整えて強くなったとする人もいれば、素手で攻撃が1上がったことで成長したとする人もいるでしょう。
たぶん、最終的な目的地を見失わない所なのでしょう。





2h4h6h8h_2nd_hours.jpg
と、ここまで台風の中でお伝えいたしました。

しかし、音ゲーも絵画も、筋肉があると断然有利ポジ付けるのは共通項みたいです・・・・・・
筋肉は正義。かわいいも正義。
18:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1840-ea766ad5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |