2018'01.05 (Fri)

2017年積み残したやつ開放

これをやらなきゃ2018年が始まった気がしない。

あ、C93は別の記事にて・・・・・・
web拍手 by FC2

【More・・・】





デザフェス46 釣果報告
DF46_001.jpg

DF46_002.jpg
遅くなりましたが。 #デザフェス戦利品

いつものTetra Styleに始まり、今回はいつものシリーズになってしまいました。
特にいい買い物したのは、長袖のパーカーと、燗用の徳利(&お猪口)でしょうか。
後者は特に。やったね飲めるお酒の種類が増えたね。

DF46_003.jpg
パーカーはこんな感じ。蛍光色なので、夜着ていても使いやすいです。
Tシャツばかりだと、TPOに困るよね。まさしくそんな人の悩みを解消スべく一着なのでは。

え?45は??



あんがるカフェ(2度目)
DF46_004.jpg
ドリンクが黒い?仕様です。

それにしてもこのアクキーの被りようよ。これはこれで正解だけど。
トレーディングカードの件、おめでとうございました!



秋田 おおだて屋
DF46_005.jpg
実際に秋田行ってきたわけじゃないよ

おいしかったです。また行きたいね。
店内は狭いながらもおしゃれな空間で、女子力高いです。実際スタッフさんが秋田小町。
あと気になったのは、単語カードとか?会計の時にサラリと見た感じ、店内で借りられそう?
本当秋田は美味しいものがいっぱいあるんですね。食べるの好きな私にとって、もしかして相性の良い場所なのでは?
タグ:2018年中、いつか行きたいリスト



CRえとたま
DF46_006.jpg
初見です。
パチスロぷよぷよに次いで、2機種目のホール内攻略機となりました。
CRぷよぷよ?めぐねぇって誰ですか?
どうせ勝てないので1パチでゆるりと。
今回のは、2種類ある中の、甘デジ?である79.verを遊戯しました一応参考までに。



音ゲー事情
DF46_007.jpg
DF46_008.jpg
イロドリミドリALL AJ縛り、無事完走。(~2017年)
やっぱり12+までに抑えられてるのでしょうか。良い攻略だ・・・・・・
他、maimaiはバージョンがMiLKになって一気に俺得仕様に。
何か目標決めてやり込みたいですね。

来年は、どうせチュウニ、気が変わったmaimaiの他、DDRと弐寺にも手を出すことになるでしょう・・・・・・
何でって?おいポップン



うまるちゃん2期 完走

  DF46_009.jpg
暇があったら1期も見ます。因みに原作は本編と秋田妹と「S」は読んだ。
2期からハマるあたり、自分って気がしますね。



ウナちゃん届いた
DF46_010.jpg
うなちゃーーんっ!!
前にも行った気がするんですけど、音街ウナは、TalkEX版が登場しなかったらここまでにならなかったと断言できます。
そう、あの時の出来事なんですけど。

(店舗にて)きりたんのパッケージを拝見

隣の「眼鏡をかけた少女」が気になる

少し調べてみると、きりたんと同年齢ということが発覚
(あと、2017年7月時点で、最近の発売であることも。)

何かの電波をキャッチするも、とりあえずその場はきりたんのみお迎え

and more///

ウナきりも同上。本来はきりたん単騎できりもみするつもりだったのにな~いつの間にか沼に顔まで浸かってしまってあれれおかしいぞ~



そして最後に
DF46_011.jpg
この人、また当選したってよ。
ずんだもん賞です。やった!
二名中の一名に選ばれました。といっても東北三姉妹+北海道メロン+ずんだもん✕2、大江戸ちゃんこ✕2なので、
実際のところ、8名の抽選なんですけどね。
ただ、色紙だけかと思ったら色々粗品がもらえたし、何よりサブライズと称して江戸村ににこ先生の色紙も付いてくるというゴー☆ジャス仕様
報告するタイミングを完全に見失ってしまいましたが、少しほとぼりが冷めた、この時期にひっそりと報告申し上げます。ありがとう。
何がすごいって、これで4連続当選なんだよね・・・応募総数が少なかったって?

ずん子コラボは年一くらいのペースでお願いします・・・・・・



とりま、以上。
他に何かあったら別記事にて随時追加するかも。
23:59  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1779-fd33e18a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |