フィナステラ海洋日記
これが君の望んでいる「海洋-ニッキ-」
エゴサ力
自己の発信について

時には、認識欲求だとか、

時には、波が来ているとか、

時には、自分の知らない世界で行われる物事に抱く
疎外感とか、

自己の発信を目の当たりにした時に感じられる、この
そういう感情の差というものは、
その人モノに対する、愛着によって、変化するものだという事。

つまり、何度も言うようですが、
相性、好き嫌いは必ず発生します。

が、その「好き」の範囲を限りなく限界まで広げたり、狭めたりする事、
その範囲の差というものは、自分のメンタルと要相談しながら、
設定するものだと思うんだ。



当然、私は、
自分を売り込むよりも、技術、情報が広まる方が第一なんで。
0:9.999…なんで。

何をしでかそうと?




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)