2017'09.28 (Thu)

ウナきり主義

ウナきりズム

ほぼウナきりずんで良くね?と思ったけど、やっぱこの2人最強だわ、という事で。
東北可食三姉妹(違

以下、駄文
web拍手 by FC2

【More・・・】




その1
「出会い」

同じ11歳、同じ小学五年生、
年代の近さは、ネタ新和度に比例するかのような。
東北ずん子公式にも「ウナきり」ワードが飛び出す始末。
これは、間違いなく、2017年に始動する、新しいビッグウェーブだと、
僕は確信しました。

しかしそもそも、住んでる所も、性格も、
発売されたソフトウェアの会社的な意味でも、
全然違う所から発生した、二人の出会い。
ただ単に「年が近いから」というだけで片付けてしまって本当に良いのか?

引きこもりでインドアであるきりたん、
アイドル業をやっていて、絶対的な人気者であるウナ、
普通に考えれば、今の日本ではありえない性質の組み合わせ。
いったい、どのようにして出会い、打ち解けあったのか?

この問題を自分の世界に持ち帰って、妄想の力によって解決する。
そんな挑戦をする、果たして何人がこの問題に真剣に向き合うのだろうか。
でも、私は非常に興味深い内容として、じわりと、考察を続けていきたいと思います。

因みに私が音街ウナの存在を知ったのは、
東北きりたんのボイロを購入した時に、隣で見かけた時、だったそうです。
ボカロよりも先に知ったので、めがねがデフォだと思ってた時期がありました。
因みに絵がさいとうなおき先生という事実を知り、そういえば夏服ミクがそれと同じ人だと知った時、
何とも切れないものを感じたそうです。運命なのか?



とりあえず、難しいことは考えるな。
ウナきりは、いいぞ。

もはや病的なまでに生活に侵食してきた彼女らですが、
まだまだ、ここからがスタート地点である、それを忘れはなりません。
そして、自分が好きで興味を持ち始めたという事は、
つまり、それはその瞬間から破滅のリスクも、背負ってなくてはならないという事も・・・・・・
23:58  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1763-40789196

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |