フィナステラ海洋日記
これが君の望んでいる「海洋-ニッキ-」
KAGERI
良くない思考を張り巡らす程には、



余地ができてしまっていた。



howToCreatn.jpg
ホント・・・

尊いです。こういう人が。
尊すぎて逆に歯ぎしりをしたくなる程です。しないけど。


生活水準ついて説く。


良い子ぶって生活してると、
精神衛生上はすごく良い。ていうか、これが本来理想の普通の生活なのだろうけど。
どうやら私は、そんな環境下では逆に堕落するタイプのようだ。

世の中全員が、善人チックな生活において、堕落しないようなタイプだったら、
おそらくこの「世の中」はもっと上手く回ってるだろうし、
誰もが自分の立場境遇に納得してしまえば、
不毛な事態など、なにひとつ熾らないのだろう。

つまり、其れだけ穢れてるんですよね。私は。
生暖かい風に吹かれると、逆に腹立たしさを感るし、
逆に、ある程度きつい負荷が掛かっていると、それが自然に感じられる。

そしてそれは、創作の話にも通ずるものがあったり、
「何かをつくる」時に、人は何を原動力にしているのか、ってそれぞれ違うものなのだなと。
ある人は、喜びの感情が動かしてくれるかもしれないし、ある人は不平不満によって動かしているのかもしれない。
今自分が手にしているものが、どのような経緯で生まれたのか、それをただひたすらに調べ切るのも、面白いかもしれませんね。
かわいいものほど、実はその作成工程は血みどろ、だったりするものです。
例えばこの日記帳、大半が負のエネルギーから生まれたものです。(最近はガチで時間が無かったけど)
・・・この日記帳が可愛らしいという意味ではないです。

話は逸れ、さらに逸れますが、
世間を上手く、自分が納得できるように立ち回るのって、
この現代において、実はすごく難しい事なのではないかと感じました。
現に1日を堕落して潰している自分がここにいるわけだし。
その1日を、もしもっと有効に使えていてば、と後悔真っただ中の週末を迎えている訳なのです。
これならどこか出かけた方が数倍マシだった・・・?





あ、今日新月の夜じゃん。
なんか仕方ない感じがしてきた。

満月の夜に、また本気出す。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)