2017'07.09 (Sun)

アンソロは 好きと嫌いが 別れるが 私的には 好物ジャンル

本記事執筆により、通算1700記事達成
長いんだか、そうでも無いんだか・・・


今回のお題:きららファンタジア

嫌な予感しかしないソシャゲシリーズ



以下、しょうもない駄文。
web拍手 by FC2

【More・・・】




紹介マンガみてても、これしか思いつかなかった話。

mangaTimeKirara_of_the_world.jpg
青葉ぁ・・・・・・

なにげに叫んでいる、きららファンタジアのオリジナルキャラクターであろう「ランプ」さんも、
中々に良いお味を出していると思います。
有名人に出くわした素人かよ。いや私も凡夫ですが。
漫画の主人公が有名人やらなにやらという話は、後日余力があればやるとして、置いといて。

今日は、本当にしょうもない話。考察も何もない、そこには暇という文字があるのみ。


この、「作品のヒロインに対するあこがれを抱く主人公キャラ」という設定だけ見れば、
凄い既視感を感じたものです。
それがこれです。古い作品になっちゃうけどね。12年前くらいの。

tales_of_the_world.jpg
なりきりダンジョン3ですね。当時私やってたそうです。
今や数多くあるテイルズシリーズの「外伝」としては、非常に私好きでした。

これも、「テイルズシリーズ」で登場する様々なキャラが、外伝で英雄扱いとして、登場し、
外伝オリジナルキャラクターは、彼らと一緒に冒険していく・・・という作品です。
魅力はなんと言っても、過去のテイルズシリーズのキャラが作品間の隔たり無く登場し、共闘するところにあるでしょう。

テイルズシリーズ1つしか知らなかった当初の私にとって、
このような「お祭りゲー」は、他のゲームにはない魅力、盛り上がりを感じさせられたものです。

きららファンタジアも、過去アニメ化された有名作品のキャラが、
作品の垣根を越えて1つの場所に集まるというゲーム。
なりダンシリーズ同様、お祭り状態になる予測は、私以外でも付くことでしょう。


そしてそれが、私が別にきらら推しでなくても、「ゲームとしての期待」を込めている理由でもあります。
まんがタイムきららシリーズのヒロインが、幻想的な武具を手にしてRPGするというだけでも割と面白そうですが、
彼女たちの掛け合いも、このゲームでしか味わえない部位だと思っています。
作品間の、いわゆる「メタ的な」会話にも注目していきたいところ。
元が漫画というところもあり、ネタ的な完成度もさらに期待が高まります。

あとは、有り得ないと思いますが、所謂「中の人被り」が実現したりしないかと。
なりダンの話で言えば、リオンとジューダスが出会うシーン、みたいな感じ。
原作では絶対にありえないが、実現してしまうカオスさも取り込めればなと!


他にも、上げれば多数出て来そうなので今回はここまで。





オールスター系の作品は、その情報量、素材の多さから、
ひとつ扱いを間違えれば大炎上不可避になるのも、事実。
中の人間のの仲が悪くて・・・という話も、無くは無いのも、また事実。
きららファンタジアは、そういう闇を感じさせないような展開となって欲しいものです。

沢山の人が少しずつ関わっていくものだからこそ、慎重になって欲しい。そんな願いを込めて今回の記事を締めくくらせてもらいます。



てか、キャラ選択はどの作品、キャラも自由にできるようにして、
課金要素は他で賄ってもらえるような仕組みにして欲しいものですね。
他作品を知らない人にとって、他作品の沼にハマり込むチャンスになるのでしょうから。
ソシャゲでそれは悪手だろうけど。そこはきららの戦闘力でなんとかして欲しいところ。
なぜ企画した。

さぁ、みんなもアウェイキングしましょうね~
そんなオチで大丈夫か?
23:59  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1700-0040df44

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |