2017'05.24 (Wed)

決戦前夜の記事になりますが

the_10_201705_00.png
stella=steLLa初出から、今でも織原ひめみさんのストーリーを時々読み返してるのですが、
今読んでも、涙なしでは終われない結末ですよね。
ストーリーが無駄に熱いゲームですね。これ本当に音ゲーか?

10年後のひめみさんとすると、27歳になるわけですが、
27?近くね?
さて、wikiとかでも全編読めてしまうのでネタバレとかもういいやと思ってますそうです今日はそんな話。

以下、駄文。
web拍手 by FC2

【More・・・】






やっぱり、輝いてるんだ。



大人ヒメミは、お兄さんに会うために宇宙飛行士になる事ができました。
しかしながら、ここでは結局、お兄さんに会うことまでは書かれてませんでした。
お兄さんにはまだ会えない、会えないけど日々の生活は輝きに満ちている。
そんなひめみさんの石膏塗られる時の裸体姿を想像すると、
最初になんとも言えない切なさが襲いますが、そっと本を閉じれば、将来を充実している彼女の姿は、単に「切なかった」という感情に終わらせてはならないと思いました。

もともとの、目的は達成できなかったけど、それでも今を強く生きている。

これって人生においても大事な考え方でしょう。
必ずしも良い結果になんて、なるものでは無いです。
でも、その自分の目指す先に向かって、歩みを止めずに進み続けることは、他者から見ても美しく感じられることでしょう。
いやぁ、夢に向かってひた走る女の子とは、可愛いし、そして凛としているし、
現世界において宝石、あるいはそれ以上の美しさを感じさせられるものです。
それこそ、もうそんな方はお星様ですよ、と言いたいくらい。

話は逸れましたが、こんな大それた話じゃなくても、いいんですよ!
例えば、明後日に控えた、BPM190近いピアノの新曲
鍵盤曲は、そのシステム上、スコアが出にくいとされます。
そうそう・・・

別に、イロドリミドリAJチャレンジ、今まで目指してきたけど今度こそ墜えても、良いじゃない?(逃げ道)

・・・大事なのは、あなたがそれを好きなのか、だと思う。
23:59  |  KK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1689-ca3e2d1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |