2017'02.08 (Wed)

HOW TO 歌姫を迎え入れる

(2017/02/08 新たに3点の問題点追加)

how_to_buy_raregoods.jpg

まさにこれである。一部改変してるけど。

世間というスコープから見れば、殆ど認知されていないだろうこの事態。

そんな小さな事態を誰よりも悔しがっていた者がいた。


以下、反省駄文。
web拍手 by FC2

【More・・・】




とはいえ、今まで目標はそつなくこなしてきていたつもりなこの私が、今回のような失敗をしたのは、恐らく今後の運命に大きく関わる事項だと思う。

今回のような惨状を次また繰り返さないためにも、来る次回入荷までに惨状の分析と、対策を「すっごく」練る必要がある。これはそのための記事。
久々に論理的な記事に仕上がると思います。リトハもそれなりに頑張ったけどさ。


先ずは今回どのような事が起きたのか?それを冷静に振り返りたい。
【今回のミス】
初音ミクスカイタウン(新千歳空港4F)の限定ショップにて、目当ての品物の購入に失敗。
(何かって?お察しください。それくらい察してくださいよ・・・)
開店9:00の約1時間半後、10:30にショップ現地へ到達。そこで目にしたのが、完売報告の張り紙
つい前の話を聞かせてもらうと、開店前の整理券配布の時点で購入リミットの締め切りが発動。
開店時に到着したとしても買えなかったらしい。


「え?これって現地の人じゃないと無理ゲーじゃね?」

そう思っていた時期が今まででした。
しかし、調べてみれば、数々の自分の行動計画に「穴」が存在していた事が分かってきました。
【ミスに至った原因】
色々考えられます。
・当日、2本目の便を選択した。
えっとこれは、金額の問題でしたね。単純に。
2本目の便で乗っても購入間に合うだろう(理由は後述)という甘い勘定がそもそもの原因でした。
・空港内で夜を明かす施設がある事に気がつかなかった。
仮に1本目の便に乗ったとしても、到着時点では整理券の配布が終了していたようだ。
自分の調べによれば8:30には既に整理券の配布が終わっていたらしい。
つまり、前日からの現地入り必須。そして1日を過ごしてからの早朝凸もこれまた必須だったのである。
この計画を立てた当初は、空港内で深夜、休憩できる施設の存在を知らなかった。
要は「空港内で徹夜できない」と勘違いしていたのである。これが大きな誤算だった。

前日あれだけ暇だったのにね。残念だったねぇ


完売報告を受けても、幸い絶望的ではなかった。
というのも、再入荷のチャンスがまだ残されているからだ。(2017/02/05時点)
時期は2月下旬~3月上旬。日付けはまだ公表されていない。
つまり、今回の反省点を存分に生かせば、次の、この絶望的ともいえる遠方からの購入が、実現的になるという事である。
【対策】
ぶっちゃけ、原因分析の時点で方針は半分決まっているようなもの。
前日に新千歳空港にチェックインをし、
そこで寝坊しないように立ち回りながら、早朝で開店前に並ぶ。

これに尽きる。以下はもう具体的な内容と、執筆者の愚痴とか意気込みとかが徒然なるままになってます。
【具体的な対策と問題点】
(2017/02/05時点 ここから)
とはいっても、まずは航空チケットの手配からだが、まだ確定できないのだ・・・!
それも、次回入荷日がまだ決まってないからである。
まずここで1つ目の問題点が見えてくる。
①入荷日が決まった時点で航空チケットが買えないのではないか?
先ほどの2月下旬~3月上旬は、情報によれば海外の人も大勢北国に押し寄せるらしい。
つまり、出発の日時を確定させるべく、待っていたら時すでに遅し。足切りに遭う事も珍しくない状況なのである。
今回のは、2/5を、1/18(2週間半前)で、まだまだ余裕で抑えられたが、次回もそううまくいくとは限らない。
ぶっちゃけ、ここさえ決まれば、後の問題はさして問題ないんだよなぁ・・・
一応、奥の手として陸路をたどる方法があるが・・・あまり現実的ではない気がする。

仮にチケットが買えたとしよう。しかし問題はまだ残されている。
②飛行機が欠航にならないか?
遅延ならまだ良し。最悪の事態、例えば大雪などによる欠航が発生した場合。
出発の断念を余儀なくされるだろう。ここはどうにかして運でカバーするか、
最悪欠便になったとしても上手く振り替えを使えないか?を検討していきたいところ。

③搭乗日に空いているか?
そもそもである。私とて暇人じゃない。
飛行機乗る、乗ろうとした日に急にパブリックな用事ができる可能性も無くはない。
これは、できるだけ早くチケット購入を確定し、予定を先回りして埋めておく他無いだろう。
【曜日ごとの立ち回り】
日:大本命。前がそうだし。土曜夜に余裕のチェックイン。ただし金額も一番手だろう。
土:休みの日だし、多少はね?金曜夜定時からでも余裕あり。
月:平日という可能性も捨てがたい。月曜なら日曜夜チェックイン、月曜休む覚悟を。
火水木金:・・・前日夜定時からの出発、チェックイン。からの翌日朝購入決め。(そんな体力で大丈夫か?)

④誰かに委託できなかったのか?
これも考えたが、邪念だった。
誰が好き好んで北海道まで行って私の代わりに物買ってくれるのだ?
そんな事できていたら、よほどコミュ力が高いのだろうな!
そもそも、今回の品物は、自分の手でモノにしないとダメなモノなのだ。
ポケモンで例えれば持ち主が他人のに書き換わってしまうくらい問題だ。
精神論?メンタル弱い人に追い打ちをかけるのですか?


疲れたから、次は行動編。
⑤当日に「ダウン」しないか?
回避不可能なインフルエンザにかかったりとかしたら目も当てられない。
体調管理は万全に。いつまでも健康優良体であれ。

⑥天災人災が発生しないか?
明日せかいが終わってしまったら――
今は考えないようにしておこう。

⑦前日時点で締め切りが発生しないか?
前日夜、それもショップ閉店前に到着すれば、状況は確認できるだろうし、あまり心配しなくても良いだろう。
これが問題になったのは所詮他人のデマカセくさいつぶやきからだし・・・・・・

⑧寝過ごさないか?
執筆者は無事に行き先の空港へ!前日に!到着した!!
しかも余裕の到着!まだショップも閉店してない時間だ!
明日の入荷情報と、並び始めの時間(徹夜禁止時間)を聞き出し、後は約束の時間に並ぶのみ!!
・・・疲れたからとりあえず明日から。

そんな兎みたいな結末になったら笑い事では済まされない。
幸い、夜を明かす温泉宿には休憩室がそれなりに充実しているようだ。
睡眠時間を調整し、早朝風呂を愉しめる程度の早い時間帯で疲れ果て寝をするのが良いだろう。
(2017/02/05時点 ここまで)
(2017/02/08時点 ここから)
⑨抽選形式にならないか?
何を血迷ったのか開店前に並んだ人全員にチャンスがある「抽選形式」になった場合、
今までの計画も虚しく、完全に運ゲーを迫られることになる。
とはいっても買える可能性が0になったわけではないので、ここで外したら、よほど縁がなかったと思い諦めるしかない・・・
諦めるしかないのだよ・・・・・

⑩サンクリと競合しないか?
2月下旬(2/26)に再販だった場合に発動。今年のサンクリ冬はなんと!
ロゼミオンの薄い本が出るという情報が出ております。
つまり、この日に再販が発生した場合、この薄い本をあきらめざるを得ない状況に陥ります。
・・・と思うじゃん?
それが「諦め」、真の諦めなのだよ。
つまり・・・朝買ってからのダッシュで戻る作戦。(ただしここでも完売のリスクを考えていない)
真の敵はここなのかもしれない。まあ3月上旬(3/5)に再販だったらそもそも問題じゃないんですけどね。

⑪そもそも再販されなくなるのでは?
十分にあり得るから怖い。
様々な要因による入荷中止。実際この1ヵ月で「何か」が起こってもおかしくないのだ。
それくらい、自身の心が揺さぶられているのも事実。
(2017/02/08時点 ここまで)



【今後】
(2017/02/05時点 ここから)
こんなに大掛かりに備忘録をメモするのだから、この出来事はきっと今後の自分に大きく良く影響を及ぼす買い物なのだろう。そう信じて疑わない。
逆に、実はこの品物、12月に1度販売されていたのもあり、今回が2度目の入荷である。つまり前回買ってなかった時点で色々と度し難い点が浮上しているのも事実。(実際12月の時点では穏やかに売れていった。)
ここでは、そんな2方向からの観点で、この事態を評価したい。

【楽観的な観点】
要は、「今回買えなかったって事は、次回買う時に何か大きなワクワクがあるかもしれない」、という考え方。

・温泉宿における徹夜が楽しいのでは?
恐らく十分にあり得る。北国で温泉とか最高じゃない?
その他さまざまなお楽しみ要素があるらしいので、それをまだ満喫していない内はまだ来てもらおう・・・というお告げなのかもしれない。

・受け入れ体制が未完
俗に云う、「お持ち帰りした後の」話である。
一事で片づければ、お部屋掃除の進捗どうですか?である。
御嬢様用のスペースくらい、きちんと整備しておくのが一応の礼儀でしょう・・・!
そういう意味では今回の完売は、ある意味、猶予をくれたという見かたもできる。

・心の準備が未完
これもある。結局今回も「まあ適当に立ち回ってもどうせ買えるだろう」という慢心から生まれた失敗なのである。
なんとなく生きてるんじゃないですか?迷ってるんじゃないですか?ダメだダメだ!
もっと本気にならなきゃ!?
そんな心持ちで買えたとしても、真の意味での幸福は訪れない。
そんな、注意を促す意味も含む叱咤激励だったのかもしれない。


【悲観的な観点】
要は、「今回買えなかったって事は、君は何かしらの理由で結ばれない運命にあるのだ」、という考え方。

・前科があまりにも重すぎる
これは前に遡った話ですが、自分がこの空港に赴くのは今回で3回目。
要は過去の2回で、知らずの内に何かやらかしてしまったかもしれないという説。
今回の完売も、それに伴う、ある一種の「罰」だったのかもしれません。だとしたら次回もどんなに頑張っても無理だろう。

・高度な情報戦の罠に掛けられている
結局自分がつくり出した「業」の仕業で、他人からの妨害を受けている可能性も捨てがたい。超ネガティブだなおい。
まあ、それだけ僕にとって北海道とはある意味思い馳せた地でもあったのでした。(過去形)
いや・・・今回それ関係ないでしょうし・・・・・・
(2017/02/05時点 ここまで)



ここまでこだわる(サボり気味の記事まで書き起こすああ薄い本の釣果とかあああ)のも、
今回の目玉が、今まででは有り得なかった類のもの、だからだと思っています。
だって、
高さ0.6mのデフォルメ少女がお家にやってくるかもしれないなんて、とんでもない事ですよ?
だって、今までにないでしょう?それはそれは大きな買い物になりますよ?プライズとは比べ物にならない・・・、と。
今回の事態、まさしく「家族が増える」というレベルです。ここ的にもある意味未知のエリア。もはや買い物とかいう範疇ではない。
今後このサイズでデフォルメのが登場するだろうか?
恐らく技術的には可能、しかし販売されそうな気がしない・・・!
製作者サイドも、これが最初で最後の前衛的な挑戦なのかもしれない。そうじゃなかったら受注生産してるでしょうに・・・コストパフォーマンス良さそうなのにね。

そんな思いを胸に抑えながらこの2月、とにかく節制して生活していきたい。
ああ、そんなわけで、娯楽生活を極限にまでに引き下げます。今までの音ゲーという名のチュウニ生活は戯れそのものだったとでも?
結局、適当に生きたいがための適当な目標だったのかもしれないし、そうじゃなく、ちゃんとあの時はあの時で本気だったのかもしれない。

つまりこれ、私にとっての「夢」でもあり、一連のいざこざにおける「終着点」なのかもしれない。ということ。



「かもしれない」多くね?
00:59  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1647-9caad09d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |