2017'01.21 (Sat)

リトハMASTER対策 前編

とりま対策、三部構成。
web拍手 by FC2

【More・・・】



鏡付けてる人は上手く逆転させて(



01小節目~04小節目
LittlE_HearTs_taisaku_0105.png

特に問題ないだろう。
強いて言えば04小節目前後の左3つ叩くところでMISSが出た前科があるのでそこを気を付ける。


05小節目~08小節目
LittlE_HearTs_taisaku_0508.png

16分の交互押し3連打。時々2ノーツ分の同時押しがあるが、特に意識しなくても取れるだろう。
慣れてくると妙に1ミス出るようになった。原因を探ったところ以下の部分で抜けていることが判明。
LittlE_HearTs_taisaku_050806.png
丁度2セット目の、赤くチェックしたノーツが抜けていた。
対策としては、この赤を意識的に叩くようにした所、大幅にミスの頻度が減った。


09小節目~16小節目
LittlE_HearTs_taisaku_0916.png

休憩地帯。ここも問題ないと思うが、
FLICKを跨いでHOLDしたりSLIDEする始点の入りが早すぎたためにアタックを出した事が良くあったので気を付ける。
LittlE_HearTs_taisaku_091616.png
メロディゾーンに入る直前の24分は上記のように16分の餡蜜として取ると安定。
(ちょっと赤が縦に広すぎ・・・先のノーツを叩くようにすれば後ろもうまい具合に巻き込めるよ。)


17小節目~32小節目
LittlE_HearTs_taisaku_1732.png

ブロックごとに考える。
メロディ自体は2ループ(左右2列ずつ)、1ループ内で更に譜面が似たような2ブロック、計4ブロック構成。

主に気を付けるのが、3ノーツ小階段と、5ノーツ交互の始点(どっちの手から始めるか?)
特に私は19小節目の小階段で必ずアタックが出ていました。
原因は左1・右2で取ろうとしていたが、左手が中央によりすぎて2つ目を巻き込んでいた。
FLICKやAIRはノリで取れるはず。「」の字FLICKは片手で処理して問題ない。

個人的な注意点
LittlE_HearTs_taisaku_173219.png
小階段2つ目でアタック出る。主に初めの方。
反対サイドの手が内側に寄りすぎて巻き込むため、やや外側を意識して叩く。

LittlE_HearTs_taisaku_173222.png
同じく内側すぎてアタックが出る。
同様に外側を、なるべく少ない本数の指(2本が好ましい)で捌くようにする。

LittlE_HearTs_taisaku_173230.png
4セット目の5ノーツ交互の手前FLICKだけ、分業して取ってます。
理由は単純。30小節目の入りを楽にするため。


33小節目~41小節目
LittlE_HearTs_taisaku_3341.png
簡単そうに見えるけど、油断してるとポロポロ落としていく地帯。
地味に誤魔化しの利かないAIRも多いので、地味に疲れる。
最後に、最初の難関であるトリルが待ち構えている。

個人的注意点
LittlE_HearTs_taisaku_334136.png
①ひとつ前の斜め左上振り上げを適当にして振り下ろしが反応しなかったパターン。
②SLIDEを終点まできちんと押さえてなかったパターン。
いずれも1ミス相当の失点になります。

LittlE_HearTs_taisaku_334141.png
トリル?最初からガチ押しする気ありません。
最初は全押し安定とか思ってましたが、あまりにもアタックが出るので少し改良。
微ズレするくらいのタイミングで「中指→親指」の、半餡蜜で乗り切ります。
上手くいけばノーミスノーアタックという奇跡が起きます。
そうじゃなくてもアタック2以内に高確率で収まるようになりました。
最後の「><」は、気合いで頑張ってください。嘘です。私は手を広めにとって擦ってます。



以上
次回、中編、熱暴走地帯。

タグ : 譜面対策

23:59  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1635-1c0af908

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |