2016'09.04 (Sun)

これが私の中二主義



探し物はこれでした。

えっとですね、これを探すのに記憶の欠片からたどる事

5,6年掛かってました。

web拍手 by FC2

【More・・・】




いかにここの人が諦めが悪い人間かという事が



さて、この曲、映像、音楽共に、私が得するような要素ばかり詰め込まれていて、
本当に好きだったようでした。
しかし、これの実態を記憶してなく、残っているのは音源だけコピーされたMDのみという。
・・・まず思ったのが、「きちんと記録は取っておくべき」だということでした。

さて、この媒体と、残されたわずかな記憶の断片から、曲名と、その実態を思い出す作業に入るわけですが。
・BMSである
・映画のフィルムのような音が入っている
・映像がかわいい
以上であり、ここから推測なんてとても不可能な事でした。
曲名なぞ1文字も覚えていない状態で、この時初めて「この曲なんて曲名?」ってタイトルの動画の存在意義に気が付かされました。

で、そんな感じなので、調べる気力もなく、「何かの拍子に見つかればいいや」程度で5,6年間過ごしていたのが実際でした。
でも、淋しい日にはずっとこの曲を聴く事で、思い出すことに必死になり紛らわしていた事はありました。
そして決意する。
ローラー作戦だ、と。
結局某動画サイトで古い奴から順に辿っていきました。
だいたい500~600本目くらいで見つかりました。正直言ってこの程度の労力ならもっと早くやっておくべきだと思いました。

さて、ここからがようやく本題なのですが。
曲名は「l'amour d'amour」どうやらフランス語で「愛」とか「恋」とかそういう意味らしいですが、少し調べたくらいではその本意にたどり着けませんでした。
てか、BMSの曲名はsty ri crlemmieとかもそうだけど読み方困難なの多いのん
で、作曲者的に同じ波長を持つ曲に「HAELEQUIN」があります。ボルテとかチュウニに入ってました。
そして、登場年月。2005年8月。かなり昔ですね。11年前。
・・・ん?
あ、私中学二年生の時だったこれ・・・・・・
そういえば「さくらなみきのかぜ」も近かったすね。あれは2004年だけど・・・


こういうのが、奇跡のような必然というもので。
私にとってのチュウニズムはHAELEQUINではなくてl'amour d'amourだった・・・という、
わりかしどうでも良いオチが生まれたところで、この探し物はきちんと保管しておくこととしました・・・。

以上、BMS界隈にはさほど詳しく無いここの人でした。
23:59  |  KK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1584-9c9547ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |