2016'07.17 (Sun)

読書感想文

・・・というほど大それたものでもない。

つまるところの、6月の延長線上にある・・・。

7月も半ばですね。
web拍手 by FC2

【More・・・】






今回は、どこか外れているようで、やっぱり外れていないこちら。

june2016_stack_1.jpg
日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy

この手の本って、よくありますよね。芸人が本を出す!
見えてきたよ。パターンパターン!

・・・精神論では松岡修造
だとすれば、これはしっかりと理詰めで答えを出しているでしょう。

某所で寄せられた質問に対して、1問ずつ、真摯に答えていく形式ですが、
どの回答もポジティブな考えを秘めていて、ありきたりですが、為になります。

特に、他人の幸不幸を考えることにエナジーを使うくらいなら自分自身のために使う方が為になる、という旨の文章にはなるほどこれか、と思わせられました。
自分主体の考え方、というものを教えてくれた1冊なのかもしれません。





june2016_stack_2_20160720225720a68.jpg
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

発端はバカッターから。
割と多方面から拡散されたので、「へ~これが話題の」というノリで購入。
これ、pixivでも掲載されているそうですが(未調査)、
今まで生きていて気が付きませんでした(何

内容が題名なだけに、アレなのですが、
1つ言えることとすれば、「窮地からの脱出にこういう手法があるのか」という事。
それと同時に、自分の中で引っかかっていた、ある出来事についても、1つの解を知ることができました。
かなり極端な解釈ですが、ヒトは淋しさから解放される為に性欲にすがる事がある、ということ。
今がその時なので言っておきますと、私は過去に同性から性的な干渉を受けたことがあります。
「された」側からすれば、かなり後味の悪い出来事でしたが、そういえば話を聞いていると、
「1人暮らしだから」という事をよく口走っていた気がします。ああ淋しがってるわけだと。
とはいえ、それと事後が原因で私の同性愛に関する理解が大分遅まってしまったわけですが。

えっと、この本はそういうオフパコとか、そういう話ではなく、
題名の通り、風俗で・・・という行程を踏んでいるため、まったく別です。
というかこの本のやってることは至って正当です。
そもそも、このデフォルメ加減じゃなければ私買わなかったし。

何かにつまづいて、落ち込んでいる位なら、何かをきっかけにして立ち直らせようという、お話としては成立しています。
これに関してはやり方がちょっと荒療治チックですが。
ただ、風俗デビューするにあたり、自分自身のメンテナンスをしている描写があるのを読んだとき、
「これも自分を大切にしていないとできないことだよな」と感じていました。
やり方は人それぞれでしょうが、
やはり風俗は金かかるから選択肢としては外れるべきだと思います。
少し調べて計算したところ、普通に1次元退行した方が間違いなく色々お得です。どういう結論だよ。

デフォルメが体感できるようになってから、話はそこからだ。



ロゼホタル本が出るという事を知ってから、読書週間を始めた6月でした。
前半は脳みそを溶かし、後半は脳みそを再構築した。そんな感じ。
そして最後にロゼミオで光沢を付けて・・・ピカピカ頭脳に!!

以上、自分を大切にしような2冊でした。
かなりいいかげん。いいかげんですよ好い加減。

23:59  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1563-c6334874

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |