2016'06.11 (Sat)

ロゼとミオンに高架下で待ち合わせ 食事編

食事
それは生物が生きていくためには必要不可欠なもの。

どうせ「やらなきゃならない」のであれば、
少しでも環境を、そして品質そのものを良いものにしていきたい。

そしてここは、そんな欲望に正直に向き合った記事である。
(ただの食レポです。どう見ても。)
web拍手 by FC2

【More・・・】






食べられる少女はいいぞ。



では早速・・・
RMT_004.jpg
ロゼのブラックカレー
ロゼの下敷きケーキ
コラボカプチーノ(ロゼ)
コラボドリンク(ロゼ)


名付けて「ロゼちゃんセット」。
なんだただのカレーとケーキと飲み物か・・・と思っていたら大間違い。
既にお気づきですか。そうですか。ケーキ
重量感のある物体から飛び出しているその赤い実は一体?
もうこれだけでですね、この展示会に来る意味がありますよ。と言ってもいいくらいに良い仕事していると思います。
うん。どんなことが起きたかなんて言いませんよ。
味は普通にチョコレートケーキにラズベリーが添えてあって美味しかったです。
カレーの方も、よく見たらロゼのお顔になってますね。
ルーの部分がちょうどおいしい部分だろいう事は言うまでもなく、他にも薔薇を模った生ハムもGood。
正体はイカスミカレーだったそうです。人生初食べたかもしれない。
ドリンク。すっきりとした味わいでした。紅茶?
上に載っているイチゴが可愛らしいすね。

RMT_007.jpg
カプチーノはこんな感じ。
ケーキがついでに写ってるのは気のせいです。

前にも言った感じですが、乗ってるのはシナモンパウダーで、
俗にいうラテアートとはまた違ったものなのでしょうね。
口を付けて飲んでみるとほのかに香ってきました。ロゼちゃんのにおい



RMT_001.jpg
ミオンのオムライス
ミオンパフェ
コラボカプチーノ(ミオン)
コラボドリンク(ミオン)


名付けて「ミオンちゃんセット」
こちらも原作再現度が高いセットでした。
特にオムライス。これはゲームの中のとある場所で見られるシーンなのですが、
そのオムライスがついに再現化。しかもミオンちゃんのカード付き!
ミオンちゃんがついてくるだけでも十分おいしいのに、オムライスまで一緒に食べられる!!
これはもっとミオンちゃんにオムライスを食べさせてやりたくなりますね・・・・・・
パフェも、これまた芸が細かい。
グラス右側、バナナみたいに見えてしまっているのはキウイです。(発色の関係上こうなってしまった)
これはホタルですね。おかぁはん・・・
角を模した枝状の菓子も、当然食べられます。おいしいです。
そしてパフェ最下層にはプリンが。プリン・・・
ドリンクは、ロゼと比べてこっちはフルーツ感がより出ていました。
濃厚?といった方が良いのだろうか。そして当然のごとくそこには枝が。
マンゴー味でした。詳しいレシピも書いてあったようですが、ここの人は失念してしまいました。
決して記録を忘れたとか、そういうことじゃない。

RMT_008.jpg
カプチーノはこんな感じ。
ケーキがついでに写ってるのは気のせいです。気のせい・・・

口を付けて飲んでみるとほのかに香ってきました。ミオンちゃんのにおい
どっちかと言えばシナモンの香りが似合うのはミオンちゃんですね。(何
それだけ、自然系に繋がりのある少女なのでしょう。



RMT_005.jpg
コラボドリンク(ホタル・カゲホタル)

赤と青の実とレモンを添えた、とても飲みやすいドリンク。
4種の中でも最も単純な組み合わせのため、誘った人にはとりあえずこれをすすめときました。
そういえば、コラボ展の最中でも普通のオーダーは受け付けているらしく、
それを頼んでいる方もいましたね。いましたね。


RMT_006.jpg
コラボドリンク(巨人)

カフェオ~↑レって感じでした(?)
もっとも甘さを控えたメニューだったのかも。巨人は紳士のイメージです。
因みに、巨人のあの「ぐるぐる」は反時計回りです。
ストローが2本ついているのは、今回限りは前述したドリンクホタルも頼んだからです。
決してミオンちゃんが一緒にいたとかではない。あっ、ミオンちゃんとラブラブストローしてみたい・・・・・・



RMT_009.jpg
ごちそうさまでした

食べた後にも余韻が残るなんて、さすがケーキは格が違った
なんていうか・・・グってきますよね。この残り方。
本当にありがとうございました。

これは次回以降も期待が膨らみます。主にロゼミオンの調理方法に。
今回、原作に忠実になった定番そして王道なメニューでしたので、これを越えるメニューづくりは、そう簡単では無いと思いますが、頑張ってください。
・・・ん?こっちも何かアイデアを出してみては?
寧ろファンでしか作れないギリギリ一品とかもあるのでは?

そうです。この茨道に、終わりはない。
オチが薄い。そのうち加筆するかも第1版。
13:30  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1547-391271f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |