フィナステラ海洋日記
これが君の望んでいる「海洋-ニッキ-」
デザフェス43 その後
せっかくなので、

PQC_201601_6.jpg
行ってきました。

ぷよクエカフェへ。




前回記事より、約1.5年ぶりの訪問となりました。
これがまず意味するものは、「また」ぷよクエカフェが開催されたこと。

スイパラとコラボという方式は変わらず、メニューや開催場所が一新。
という事で、ロゼホタル展帰りの私たちは、折角なので行ってみることに。


今思い返してみれば、デザフェス→ロゼホタル→ぷよクエと、
相当ごはんごはんな1日でした。


ぷよクエカフェで食べてきたもの
PQC_201601_1.jpg
ミオンちゃんと食べたいアルルのオムライスセット

カップに入っているのはカレーです。ビーフシチューのチョイスもできますが、
「アルルといったらカレー」という魔道主人公の設定を忠実に守った一品。
決してロゼホタル展の帰りでミオンちゃんが付いてきたから・・・というわけではない。


PQC_201601_2.jpg
くろいシグのフォンダンショコラ

チョコ系のケーキに、赤いベリーがトッピングされると、もうそれしかみえなくてごめんんなさい(←
これ、中からトロトロなチョコが流れてくるのですが、これどういう仕組みなんでしょうね?
決して赤く染めてそれらしくしようなんて思ってない。
そんな感想しか出てこなくて本当ごめんなさい。(上のマカロン美味しかったです)


PQC_201601_3.jpg
フラウのもこもこソーダ

わたあめのフラウに、下はソーダ水。(これだけでは甘くない)
ここには写ってないですが、付属するカルピス(原液)をかけて楽しむ飲み物だそうです。
なるほど、フラウちゃんが謎の液体をかけられて溶けていくさまを楽しむと。
(違います。ここでは「毒入れ」と称してたそうです)


以上

ロゼミオンカフェを経てぷよクエカフェを楽しんだ人の感想からすれば、
ぷよクエカフェは本当規模が違うな~って。
メイン地点は都内某所のここなのですが、体験版という名の縮小版もやってくれているそうです。
そして次に、ステッカーの種類。
ロゼホタル展のコースターにあたるランダム要素なのですが、コラボメニューを頼んで貰えるステッカーの数、実に60種。
これはロゼホタル展の6種類の、ちょうど10倍にあたります!!なんてこったい。
今回増えたのは24種なので、実質今回全種ではないそうですが、それでもこの量。

これが、自分が幼少のころから存在し続けてきた、歴史の差なのだな、と。
真面目なことを綴っていましたが、最後にいつものアレを。


PQC_201601_4.jpg
シエルたそ!!

正直ここに来た本当の目的がこれといっても過言ではない(実際前回はそうだった)壁画!
シエルは前回も登場していましたが、その時はまだ★5までしか実装されていなかったので、
★6としての登場は、今回が初めてだったりします。やったぜ。

PQC_201601_5.jpg
ガラテアさんも!(あれ?この日記帳で紹介したっけ?)

そして上図のアコール先生。
残念ながらルカさんは付近にお客さんがいらしていた為、断念。
そこんところも、規模の大きさを実感させられたところです。


既に新しいめがねガールズが見つかっているので、
次回も予定が噛み合えば行きたいところですね。
今回は本当ロゼホタルに全力を尽くしていたので、お呼びが無ければ本当に行くことはなかったと思います。
お誘いいただいた方、本当にありがとうございました!!






コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)