フィナステラ海洋日記
これが君の望んでいる「海洋-ニッキ-」
ありがとう
only_one_1_of_three_3.jpg
本当に

このために額縁を買うなど

以下、駄文の塊。



「抽選に当選する」という出来事は、いつから夢見ていたのだろうか。
昔から言えば、欲しいゲームソフトの抽選に応募したり、
最近の出来事で言えば、パズル誌の解答を送って応募したり、
とにかく、その機会はいくらかあった、ように思えた。
しかし私は昔からクジ運に関するすべての事柄に関してはからっきしダメで、
当たるなんてことは考えてませんでした。そしてそのうち応募することすら諦めていた。
あっ、応募者全員サービスは別の話になります。

しかし今回、母数は低いとはいえ(←
当選していたのです。3名様のうちのおひとり様に。
厳密にいえば、イロドリミドリの件があったので、これがはじめてではないのですが。
とはいえ、人生初の当選。1人のロゼたそファンとして、
そして1人の人として、選ばれた輝かしい瞬間だったと思います・・・!



双方に共通して言えるだろう事は、自分なりに追い求めていった事でしょうか。
完全に自分得でしかないこの活動ですが、ある意味、ここが1つの終着点として位置づけられたのではと。
ここ数年、色々と迷走していた部分があり、
時には眼鏡を追い求め、
時にはパズルを追い求め、
時には・・・・・・
とにかく、「先の見えない」何かをしていた気がします。
しかし最近の事柄から、ふと、自分の人生としての指針が、漸く定まりました。
さんざん迷走した挙句。
イロドリミドリの件も、そういう意味では自分の中では共通していたからこその、だったのかもしれません。
そういうことです。幻滅覚悟。

そういうことしか書いてませんが、そういう日記帳ですので。



なんでもっと素直に「懸賞当たりました!」って表現できないんでしょうかねぇ・・・




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)