フィナステラ海洋日記
これが君の望んでいる「海洋-ニッキ-」
かわいそう・・・でもかわいい
ある日、そんな事を思っていた。

可哀想と言われるのは、あまりよろしくない表現だという事を聞き出し、
同意できる考え方だな、と。
とくに、好きなキャラに「かわいそう(例:下位互換化)」とか言うのは、
そのキャラをかばいつつも、どうしようもできない現実に一手も考えていない状態、言わばそのキャラを置いて逃げる姿勢だったりするのだろう、と。

じゃあ何が言いたいのか??

少しのミスで死んでしまうミオンちゃんかわいそう、じゃなくて
何度倒れても諦めずに先へ進んでいくミオンちゃんかわいい、と。



ここまで前置き。以下追記伏せ。
今までの話は、関係あるようで、やっぱり関係ない。



2ヵ月と10ぶりの更新です。
そうだねぇ・・・

この記事書くにあたってあれを思い出したのさ。
詳しくは「福山 バス 2008」とでも調べれば良いんじゃないかな?(超投げやりなうえに超伝わりづらい)



rose_Trial_0001.jpg
尊い・・・・・・

ロゼと黄昏の古城
体験版を、配信日である3月31日(実際は4/1深夜)に、まずは触ってみて、
今週も、遊べる時間ができたので、今度は念入りに。

システムを完・全・理・解し、テクニックも編み出そうと思っていたのに・・・、

本来行ってはいけない所に行ってみたり、ロゼちゃんのモーションを確認したくて何度も自爆したり、
巨人の頭に物乗っけてみたり、モーション確認したくて自爆したり、ロゼ見たくて自爆したり、
自爆したり、自殺したり、自爆したり、自爆したり・・・・・・

いつの間にかデバッグじみた奇行となっていました。
ロゼちゃん本当ごめんなさい。
まぁ、でもそこが可愛いんですけどね

まさに、今の自分が「欲しい!こんなのやってみたい」を上手く表現された作品だと思います。
既にここの読者なら分かってらっしゃると思いたいですが(何
可愛いのにちょっぴりダークなの、良いですよね。
いや、性格がひん曲がってるのとかじゃなくて、運命的に残酷なのを背負わされている系の。
ひん曲がっているのは自分だけで十分だよ・・・・・・

とりあえず、ロゼちゃんが可愛すぎるので、
ロゼちゃんを操作してみたいって方は激おすすめ。そして体験版やろう。
本当だったらこの記事は、気が付いた事をまとめようと思ってましたが、
「やはり攻略モノは編み出してこそだよね~」って事で自粛へ。
決して時間がなかったわけではない。


曲がってるからこその、歪んだ根性というものもあるものです。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)