2015'12.30 (Wed)

2015年12月

こんにちは。
12月から急に激しくなった勤務も終え・・・2015年も残りあとわずか。
スマホを新調し、データ復元の間に過去を振り返ろうと思います。
とりわけ、ここの記事を全て振り返れば、あと1年は時間が必要でしょう。

そこで、ここでは「いかに誰得な行動をとったか」に焦点を当てて、
「なぜ無駄なことに投資(いろいろな意味で)したか」を部門ごとにおさらいすることにしましょう・・・


無駄に短長い&無駄な文章故追記伏せ
web拍手 by FC2

【More・・・】




予告だけしておく。
忙しい人は最後だけみればよい・・・と。



音ゲー部門
(結局一番貢いだ気がする)

・Change Our MIRAI!
チュウニズムをここまでやってしまった、そのすべての元凶と言っても良いでしょう。
プレー回数は110回。デンジャースキルの元祖もここから。Welcome!
暗器・・・手袋の私用を余儀なくされたのもここから。まあ、禁止ではないし・・・多少は。
そしてここからイロドリミドリのメンバーによるAJチャレンジが始まるのでしたが・・・それはこれからも続くお話です。

・luna blu、閃鋼のブリューナク
気が付けばこいつらも100回もリトライしていた。
確か13でSS埋めしようとか考えていた時でしたね。
これらの積み重ねがあって、地力と折れない心が培われたのかもしれません。

stella=steLLa
280回
これに尽きます(ここ的な意味で)
なぜここまでやった。もっと長い目で見れば試行回数は減っていたかもしれないのに。
なぜそこまでして速攻にこだわった(そうでもないけど)
そこには、自分の中のステラさん愛してるをいち早くこの記事に収めたかったから、なのかもしれない。
織原ひめみさんの名前にもあるように、七夕を連想させるこのキャラ。
私は七夕イベントも好きですよ!


ただ、此れよりも多くの試行を積み重ねたものが今年にありました。
EBONY & IVORY
338回
しかもこれ、ビートストリームなので途中閉店なし。
単純に時間拘束的にはこの曲がダントツでした。
しかも目標がAAA(95万点)なので、いかにこの曲がヤバいのかが。
ただ途中の交互勝負だと思うんですよね・・・
最近の話では、新基準10+と言いますが、神に近い10+なのではと。
この後これよりもヤバいのが登場すると思うとなかなかハードですね。


ポップンとか、やっていきたかった人生でした。


・ピカチュウ、マスクド・ピカチュウ
こいつらも問題児だった・・・
ポッ拳という異種の誰得な対戦アクションにて、1000戦オーバーの記録を打ち立ててしまった。
此れもすべて仮面ピカがメスだという事実を知ってしまったが事に!!
フィオネ参戦まで待てなかったという意味では、無駄に貢いだキャラだったのでは。

・アコール先生(ぷよぷよ!M)
こちらは、貢いだものの結果的にはリターン勝ちしていました。
ぷよぷよにパチスロ要素という、これまた誰得な組み合わせで、全国でも1桁しかホールでの生存確認が無いレア台ですが、
そう言う所に魅力を感じるのが私です。そして近場にあった事、無事エピソードまで到達した事に感謝。

・レベッカ(ぷよぷよ!!クエスト)
まさかのメガネ女子シエルと波長が一致。
そういう意味では最もクエストに連れて行った可能性の高いキャラかもしれません。
やはり攻撃アップは忙しい社会人にとって周回の助けになっていました。
なにげにボイスが可愛らしく、そしてどこか敵意のある勢いで、手前ノックアウト寸前でした。
シエルもいいけど、レベッカも、いいよね!そう思えた1年でした。
当然、シエルに声が割り当てられたのも今年なので、実質Wノミネートだと思います。


モンブラーナちゃんは2014年殿堂入りのため、ここでは紹介できないのです・・・


・浦和の調ちゃん
まさかのご当地アニメ化!!
ここ的に何度も取り上げてしまうと身バレ起こしますよね~とか、そういう心配よりも先に
「え、本当に近所の風景が写ってる!!」という興奮が出ていました。
無事にディスク化も済んだし、あとはCDのみですね!!
因みに明日、暇があれば2期構想薄本も観てみます。
田島の桜ちゃんかわいいよ。

・あんさんぶるガールズ!
続編でビックリ数のインクリメントが確定したゲームですが。
本来だったらここは「神無月ほとり」になるはずでしたが、他にも魅力的なキャラを発見したのでこの位置に。
リニューアル後の声の割り当てにも注目したい所です。サチエにも声があれば尚。

・バトルガール
移行して久々に起動したけど、やはり根底である「なでなで」に辛みを感じていました。
マジメクンには厳しい!アクションパートはすごく好みですが!!
あとBisCoあやっぺさんですね。ハイ。

・夜廻
ミオンちゃんの後釜となれるか、その結果は・・・
つみ(ゲーム)です。
そういうのにも、言い訳というものが必要です。あります。
それは、俗にいう死亡シーンが無かったという事・・・でしょうか。
こうすると、行かん危ない危ないオーラが漂っていますが、この深さなら大丈夫だ、問題ない。
そこは想像力の問題なのでしょうが、化け物の種類が豊富になる中盤・後半戦になったら再度レビュりたいところ。


こうしてみると、いかにミオンちゃんがジャスティスなのかがわかる。


アニメ・ゲーム、といういつも通りのラインナップでしたが、
他にもデザフェス、個人イベントなど、多数の日常を彩るグッズとの出会いもありました。
ここでは割愛してしまいますが、いつも使わせてもらってます!ありがとうございます。



さて、



お待ちかねの




今年の!





いちばん「誰得」な結果となった!!
その事象はこちら!










revival_kurumi_chan_energy.png
ありましたね・・・そんなこと





2015年
「ふぃーな☆海洋日記」
ベストオブ誰得はこれ!









setback_ninon_san_mylife.png
デケデケデーン!!



・ニノン・ジュベール
もうこの言葉でおわかりだろう。
私が今年一番の散財・・・そう。

ニノン」と呼ばれる単位の誕生。

それが、この1年、2015年の一番の成果だったと思います。
誰が、何と、言おうとも。
(1ニノンは1枚のSSRニノンに対する値の事で、現在の日本円にして18万円を意味します)


ryuko_niNjion_2015.png
みよ!さむらいのおどりを!

ハイ・・・



出禁!!
二度と!この!!1年の振り返りに出る事を禁ずる!!!



あまりはしゃぎすぎると明日に差し支えるので、
それではみなさん、良いお年を・・・・・・


23:59  |  行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1474-ed861c6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |