2015'11.01 (Sun)

2つ事項に共通した言葉とは

「勇気」じゃないんですかね?

B1、到達しました。
やっぱり、立てたからにはやってしまう程には。

原因はやはりバシャーモ戦の勝率の悪さ。
Cランク帯でも、相手にすれば負け、そのままポイント没収(ランク補正で加速する)
試合中では、一度ダウンすればラウンドを取られるというオワタ式が展開されます。

バシャーモの起き攻めでやられるとやばい強化技は・・・、

ねっぷう:(ガードするしかない。すればそれほど被害おおくない)
とびひざげり:ガードするか、ジャンプすると避けられるらしい。ガードが無難。
ブレイズキック→フレアドライブ派生
:いちばんやばい。これを食らって壁に磔られるとそのままコンボでHPが2/3減る。
 共鳴されて画面端でこれを連発されると、ガードしててもHP&ガード削りが激しくて死ねる。


で、土曜の深夜、反省会を開いたわけですが、何が足りなかったのか?
最初に思いついたのが、「そういえばごちうさ観てなかったな・・・」もはや反省ですらない。
とりあえず観賞。風呂場でリラックスしながら。


web拍手 by FC2

【More・・・】











作戦みたいなクリエイティブな作業ってやっぱり
リラックスしていた方がいい成果が出るみたいです





Itsapyon2world_HelloQQ.png
ん?この動き・・・・・・

マスクド・ピカチュウ!
この8Yならバッチリはまる!



合ってない



そういうのに限って・・・・・・

ぶっちゃけ対策が出来てなかっただけなんですけどね。寧ろ対策できる事があるだけで奇跡でしょう。
で、対策案ですが、マスクド・ピカチュウであれば、8Y(上Y)です。

ここでまさかの、ごちうさとリンクするわけですが、
彼女の8Yは「頭突きっぽく跳ねる」モーションをします。かわいいです。
そしてそれだけではなく、一部の空中技に対して無敵が有ります
昇龍拳みたいなやつ?ようは空中に強い地上技です。バシャーモのブレイズキックはジャンプしながらキックしてくるので、
ぴょん、と跳ねる事で、そのキックを無敵でかわしながら、頭突きをヒットさせることができます。
ヒットすればコンボでダウンまで狙えるので、戦況をひっくり返せます。

音ゲーも、ポッ拳も、上達するならごちうさを視聴すると良いそうですね!!



はい。
後で読み返すと大したことなかったりもする記事ですね(何
でも格ゲー触れない人とかは、こういう知識を知ってるだけでも十分違うと思います。現に私が。
基本的にこのゲーム、キャラ相性をシステムで上手く誤魔化せているので、極端に有利不利が現れないのも魅力だと思います。
そこら辺のバランス調整が、「奥が深い」と言える部分ではないのでしょうか。そこに到達するまでが茨の道ですが。
対策を考える側としても、「救いがある」という光があるからこそ、実践までできたりもできますし、
そういう意味では、ポッ拳も過疎ゲーとしては捨てがたい一面をもっています。

今後
まあ劇的な展開で、それこそ「ここらしく」終えた訳ですので、
しばらくはのんびり遊びたいですね。今度こそ
ブリリアント・ピカでありたいでしょう・・・・・・
23:59  |  KK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1445-a97303a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |