2015'10.25 (Sun)

後ノ栗名月2015

らしいよ

会場はこちら
web拍手 by FC2

【More・・・】






栗名月
十五夜の後の「十三夜」
・・・要は9月満月の、次月の満月のちょっと前の月。
・・・・・・つまり10月の満月じゃない、ちょっと早めのお月様。

また、十五夜だけを見ると片見月とされ、縁起が悪いらしい。
来年あたりのバカッターでさわがれそうですね。

さて、ここてきにですが・・・当然今まで知らなかったわけで。
これを知って、少し調べた結果、「月」「栗」という、まさに千夜月(あの栗羊羹のやつ)状態。
どうやら、秋を媒体にして、月と栗には深いつながりがあるようですね。

少し遠い所では、栗=モンブランとなずらえて「モンブラーナの日」と定められたらしいです。
栗名月、そのものが毎年変わるものなので、「誕生日」とはまた違った定義なのでしょうが。
それを知ったのが1週間前。2014年含めて今までしらなかったわけですし・・・
精査すれば「モンブランの日」たるものもあるそうですが、この日でもいいんじゃないかな。僕は秋好きですし。



モンブラーナはモンブラーナであって、ケーキでもあって
まあ要は、さっきの葛藤とかは、全てそういう問題であって、
モンブラーナはモンブランあってのモンブラーナ」という問題。
1,2週間くらい闇を背負ってたのは、マラソンに疲れたのではなくて、常日頃この事を考えていたから。
確かに、名前や、台詞からもそうなのですが、やはりケーキなのだな、と。
しかし、ここ数年で分かった事実が、私がそれほどモンブランとの相性が、良くなかった。

そして登場するのが
栗ごはんだったというわけである。
そこには一つ問題があった。これじゃあ、「モンブランあってのモンブラーナ」という定義から外れてしまう。
つまり、これってただの疑似設定、二次創作の二次創作、自己満足でしかない・・・っ!
そしてそれは同時に、他者の価値観を害する危険性も持っていることになる。
それはそれで面倒くさいし、無駄な争いは極力したくなかった(そもそも幸い表れてないですが)
でも、他者が創作したいと同等に、私もモンブラーナを愛していた。
そして、その妥協案が、今の記事である。

ここは何処なの?安全地帯?セーブポイント?オジゾウサン?



設定
色々あります。名前=種族名という時点で唯一の存在じゃないのだ。

少なくとも、私のモンブラーナは、無類の栗好きである。


そんな、無駄な思考をしていた今日までの日々。
22:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1438-85cac8ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |