フィナステラ海洋日記
これが君の望んでいる「海洋-ニッキ-」
お前それで良いのか?などと
さて、恐怖の猫耳イベントが始まったわけで(復刻ですが)←ここ
師範はその次のに備えて休息らしいです。それでいいと思います・・・・・・
宝探しは私協力できるか分からんですが・・・そもそもルールが。
(後でちゃんと少し調べます・・・)

さて、そんなあんガルですが、相変わらず神無月ほとりさんを追いかけて、追いかけて、
やっとそこそこコンプリートできているかな?って感じです。(キラ?知らんな)

とはいえ、ほとりさんコンプを目指している中で、あんガルの本来の魅力にも気が付くわけで。
最近ようやく生徒の全体図がイメージできつつあり、生徒と名前がやや一致するくらいには遊べるようになりました。
そして、ストーリーにも目を通せるようになり、ほとりさんや天文部以外の物語にも触れられるようになりました。
そうなると、自分が「あれ?この子良くね?」という感情も自然と出てくるものです・・・





今はまだ、名前と、その断片的な性格しか覚えられない等で、詳細はお教えできませんが、
夏野ゆり、彼女のサブストーリーを読んだ時、
私の中の「何か」に沁みるような刺激を感じました。

夏野ゆりさんは真面目ですが、時々人を近寄らせない寡黙さも同時に持っています。
そして、時々見せるシリアスな感情・・・・・・
大切な人がだんだん遠くなるのを気にかけている姿を垣間見た時、私も他人事ではない事を察知しました。

今言えることはそれくらい。本当まだよくわかっていないです。
しかも、例の「ちびSR」も、ちょうど前回にだったし・・・気が付いてやるのが遅すぎたのだ・・・・・・
そんなこんなですが、やはり気にはなるもので。
あとうさぎ(かわいいものもそこそこ好きらしいすね)



やはり私はそういう路線を好む傾向にある。
それはそれで




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)