2015'07.30 (Thu)

ポッ拳はじめました

最近いろいろなものに手を付け始めてやばくね?
ごもっともです。
ポッ拳、はじめました。少し触って分かったのが格ゲーではなく対戦アクションゲームだったってこと。
上段中断下段の概念を無くし、攻撃・当身・掴みの3竦みで、直感的に駆け引きが出来るように思えました。
それ以外でも、キャラ間の対策は必須だったりと、思った以上に奥が深いゲームになってるみたいです。

稼働当初ささやかれていたマッチング問題も、現在ではそこそこ解消しつつあり(単に人口が増えたから?)
pika_kud_osii.png
唐突な晒し

D1まで登ったあたりから徐々に黒星を重ねつつある格ゲービギナーです(
さすがやりこみ勢は経験の数が違った。
せっかくですので、ピカチュウの簡単な説明をば。

スタンダードキャラ&主人公格というだけあり、所謂3種の神器持ちのようです。

A・・・
飛び道具。後ろ入力で斜め上に飛ぶ対空技に。

Y・・・
対空兼切り替えし。↑A(ボルテッカー)もなかなか使いやすいですが、投げに潰される性質を持つので無難にこの技で。起き上がりに投げを重ねられても前述の3竦みで勝てます。

空中X・・・
斜め下への突進。フィールドフェイズでもデュエルフェイズでも主力となります。特にデュエルフェイズではここからY連打のポケコンボを繋げるだけでも楽にダメージを積み重ねられます。


さらに、ピカチュウの固有の特徴なのか、自分でフェイズ切り替えをさせた場合の、共鳴ゲージの伸び幅が大きいようです。
これにより、共鳴バースト発生回数が他のキャラよりも多くなってるようです。そこから自分のぺーずに持ち込むのがピカチュウの強みで、
逆に弱みは、キャラ対が充実されている事(意外と大きい)と、1セット当たりの火力が低めで手数を決めなくてはならない事でしょうか。
どのキャラにでもダメージを与える機会は多いと思いますので、確実な立ち回りが求められそうです。うーん頭が痛い。
私から言えることはそんなものです。これ以上の高みが見えない。あとはブロキャン(※)か
※ブロック攻撃で攻撃を受け止めた時に「方向キー+R」を同時押しする事でステップ行動でブロック攻撃をキャンセルできる全キャラ共通行動。相手の飛び道具をこれで受け止めながら距離を詰める事が可能。
(8/14追記:受け止めなくてもステップできるみたいです。ゴメンネ。
 そうだ、ポッ拳にタブンネ出そう)

1つ言い訳させていただければ・・・、
ピカチュウの尻尾がハート型だったらもっとやる気出してたと思います(←
web拍手 by FC2
23:00  |  KK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1396-c48364eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |