2015'04.26 (Sun)

PRINCESS CONNECT 挫折

一度闇を知ること

過ぎてしまった過去が、そう語りかけていたのかもしれない。


web拍手 by FC2

【More・・・】






setback_ninon_san_mylife.png
ああ、確かに出てたよ!!

この時点で既に100連はしていたであろう。
僕のプリコネ新入生の記事を見れば解る通り、僕はニノンが好きだった。

だからこそ、もう1枚。引き当てる必要があった。
SSR ニノン


このゲーム、最終形態にさせるには、同じカードを2枚集める必要があった。
その時点でぷよクエとは異次元。1枚ではなく2枚を要求してくるのだ。
因みに、このゲームの2015年4月時点でのSSR出現率は0.7%
さらに、この時点でのSSRは5種、単純計算でも0.14%
(実際は新パートナー補正たるものがあったりするが)

まさに異次元。
他のゲームでは更に高みを目指してるようだが、僕的にはすでにこの整数を割る事態がおかしいのである。



引き当てるまで、回し続けるしか道はないのだ・・・・・・










あっ、今回はそういう演出は無いですからご安心ください。










そして・・・、


さて、いくら使ったのかはあえてここでは話しません。その内ポロっと出ちゃうかもね。
しかし、初回からすでに5倍もの時間は流れていたと思います。
僕の記憶が正しければ600回は廻した気がします。

それでも、2枚目は出なかった。
つまり、敗北、挫折である。



今までが温室だったのでしょうが、必ず手に入るものは手に入った今までからすれば、非常に堪えがたい現実を打ちつけられました。
そして間もなく意味深な呟きが発せられたということです。
結局あの夜は眠れませんでした。


運命とは何だったのか
そんなものありゃしない



そしてさらに追い打ちをかけるかのように
4/1に、新パートナー(厳密には新レアリティ)
SSR 栗林くるみ

ここではまだ明記してませんでしたが、言いたいことは分かるよね?
そして、再発進。しかし前回のような勢いなど無い訳で、
それでも100連はしましたよ。僅かな望みをかけて。その程度では到底安全圏ではない事承知で。
だって、「」が存在するだけで運命じゃないか!?そうだろう!?

当然のごとく、1枚も得る事は出来ず。
更に悲しみを背負う結果となってしまった。



惨敗した者のこれからといえば、
得られるはずのものが得られなかった、そのことへの後悔の念
そして、未練だろう。いつかはまた手に入れたいという欲が湧き出るだろう。

そして、これが闇へ手を差し伸べる、その直前だった。



(この記事は、ここで途切れてしまっていた)
23:30  |  KK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1363-5696398b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |