2014'12.07 (Sun)

最近の生活から

久々に、そういう記事も書きたくなる時がある。

無駄とは決して思っては無く、これが次へのステップ、

すなわち、原動力となるのであれば、喜んで書こう。
web拍手 by FC2

【More・・・】






ポケモンセンタートウキョーが、なんとメガシンカ!? 新名称は、「ポケモンセンターメガトウキョー」!
本日、2014年12月7日にポケモンセンタートウキョーが閉店。
実際は閉店ではなく、ポケモンセンターメガトウキョーとして、お引越しするそうです。

思えば、東京のポケセンは元々日本橋(にほんばし)に存在してて、
ダイパ世代くらいから、浜松町に越してきたんですよね。
その時はあまり感じなかったのですが、今回の浜松町→池袋への移転は、何か違う感情を抱いていました。



「そういえばお見送りしていなかったけど、大丈夫だったんだろうか?」
そういえば、もともと私はポケモンクラスタとしてその日々を生きてきたのですが、
月日が経つにつれ、いつの間にか、そんな情熱も薄れていき、ついにはこの記事から「ポケモン」という単語が消えていくことに。
「そういえば、ポケモンクラスタへの交流が激減したな・・・」
ふと、そんな事を考えさせられた日でした。
その感情は、今まで自分がポケモンが好きだった、そんな日々の自分からの諫言のようでもありました。

確かに、自分がポケモンに関する情報を発信しない限り、「今でもポケモンやっています」なんて事は絶対に認知されるわけもなく、
実際自分はここ最近の毎日をぷよクエにつぎ込んでいる訳だし。
交流が減るのは当たり前なことだし、当の自分もそれは理解しているつもりでありました。
しかし、残るこの虚しさに似た寂しさの感情。
これはいったいなんだというのでしょうか?
そして、自分は本当にポケモンが好きだったのでしょうか?



思い返してみれば、愚問なのかもしれませんが、
結局、あの頃のような情熱は取り戻せません。
でも、この感情を拭いさりたい。いつまでも負の感情に駆られるままではいたくないです。
じゃあどうすれば良いのか?そういう事になってきます。

生あるものには死あるように、自分のトレンドはかなり早いサイクルで移り変わっています。
キャラクターやシステム、それもろもろを含めた「要素」は、誰からも認知されなくなった瞬間に「死」が訪れるものだと考えています。(そして記録として、残る場合もある)
最近ではフィオネが、この記事では騒がれていました。(まだ予測変換が残っていた)
ですが今日は・・・・・・
考えなくとも、次に文字通りの「死」が訪れるのは言うまでもないと思います。
これ以上傷穴を増やしたくないなら、これ以上趣味の範囲を広げなければ良い。これが正論であり極論だったりします。
絶対ありえませんこんな事、と、自分が問いかけています。
学習能力のない自分にとって、次のトレンドに移り変わるのも時間の問題です。
既存の「好き」を保持させつつ、次のステップへ確実にそして自分が最も満足する方法とは?



そして自分は「つむぐ」事にした。
そういえば入試の頃それらしい勉強とかしたな~って。冗談交じりにそんな事を考えていました。
実際、「クリ」つながりで、それらをつなぎ合わせる事に成功ましたし。
今までの道のりを無駄にしたくないのであれば、
何かしらでもよいので、自分の持っていた信念を、どうにかしてでもつなぎとめるべきです。
それが出来ないくらいなら、一生そこでとどまっていた方が賢明なのですから。
移り変わるというのは、それくらいのリスクがある事を知っておくべきでした。

そして現在
2つも心を揺さぶられるなんて、本当にtwitterというものは害悪でしかない。
ぷよクエACにて変換SRの話題(あくまで話題)が出るなんて!?
それが実装されれば、間違いなくGRケーキは完全劣化。
それ即ちフィオネルート確定。これもまた「死」である・・・・・・
しかし、この件に関してはもはや心配は無用だったりするんですけどね。
あくまで自分が楽しめる範囲で、今後は続けられればと思います。
今の「好きなこと」に全力になる。それが大事なんじゃないかと。

だからこそ

問題は、自分自身が「飽きるか」どうかなのである。



・・・かなりprivateな情報が多かった今回の記事ですが、
そういう記事は、読み飛ばすないしは、読まなくても良かったりします。
大抵そういう記事は、自分の中だけで完結した、その余剰分のエネルギーでしかないのですから。
はっきり言って弱いです。今でも弱いです。
16:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1258-8f8c9700

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |