2014'10.05 (Sun)

ダライアスだろこれ

2014年10月1日~2014年10月20日
【イベントクエスト】『季節はずれの海水浴』開催!

「激辛」なのにS条件が「激辛」じゃないというパターンは踏襲してますが・・・、
まさか「平均れんさ」で苦戦するとは思わなかったのでは(まさかの9)
あとは、強ボスを召喚させるのが難しいのがネックとなってるのも、確率を落とされる原因ですね。

ポジティブに考えれば、1ターン目さえどうにかすれば、あとは自己責任でOKなんです。
それだけ、強ボスの攻撃と、ターンSの条件はぬるいです。
5ターンでも、S判定を確認しています。そこだけはしっかり「激辛」やってる。
属性は、メインともう1匹、その属性以外でランダムの2体ですが、1ターンで最大の被害は1400ダメージが最大でした。
寧ろ回復無くても良いんじゃね?回復有ればまず死ぬことは無いと思います。

じゃあ、1ターン目どうするのか?
普通に倒すなら、9999、15000、9999の敵を1ターンで撃破しなくてはならないため、
最低でも10,000ダメージ出せるPT構成が臨まれる、と各々では言われています。それも、おじゃま2色変換された盤面+ラッキー連鎖無しでね。
これは意外と楽で・・・ってそれは今回の時の神殿で手に入る猫娘シリーズが、
MP90消費のダメージ4000アップという、今回専用のひっさつ技があるためです。
まさにこれを使えば楽してダメージを稼げるわけです。
あとは連鎖頑張ってください。


じゃあ、それ以外ではどうするのか?
特に、栗縛りではどのようにするか?
以下追記伏せ
web拍手 by FC2

【More・・・】

com_3_gekikara_201410.jpg
多分これが一番楽だと思います。

楽に15000ダメージオーバー出ていますが、割と技術的に苦労しました。
敵が、精霊が先制攻撃で自色と、自身の弱点となる色をお邪魔ぷよに変換してきます。
どの精霊が出てくるかははランダム。できる限りその運要素を減らしつつ、ダメージを捻出したパーティーがこちら。

方針としては、「こっちもコンビネーションで対抗」です。
お邪魔変換前に、通常変換を使う事で、あらかじめお邪魔ぷよの被害を0にするのが、今回の狙いです。
今回であれば、あらかじめストロベリーナモンブラーナと変換する事で、
のみの盤面にする事が出来ます。これでサラマンダーからのお邪魔変換を無効化できます。
しかも変換後にに変換しておけば、弱点まで突けるというおまけつき。
そしてあとは、最初から一筆で3色連鎖全消しの形を完成させる・・・これが鬼門ですが、頑張りましょう。
私は今まで本格的にこれやってませんでしたが、モンブラーナちゃんを使いたいがためにやってしまった。

普通に緑単でやれ、って言われそうですが・・・、それでダメージ出なかったからこれやってるんだよ!!



812_plus_143_201410.jpg
今回回したPTの詳細がこちら

4番目には、「虹のごくい」系統のひっさつ技を持つカードを入れると15000がド安定して出せます。
今回、偶然さくらラフィーナが居ましたので、これで500×4属性=2000ダメージが保障されます。
MPが毎ターン全快する特殊ルールを生かし、おともは攻撃+が主体です。
後は、ひっさつ技を全部使うために消費MP軽減系を何枚か挿してます。
15000を出せる目安は、だいたいこうげきが940くらいからです。

HPにやや不安が残りますが、そこをだいまほう「みんなのちゆ」でカバーしようと思います。
「みんなのちから」が浸透しつつある現状ですが、これなら「ちから」要らずなので、むしろ「ちゆ」を使わせてくださいお願いします的なスタンスです。
実際に回した感想ですと、青赤ボスが来ない限り、自分だけ「みんなのちゆ」を持ってれば、かなり安定しました。
で、青赤ですが、これはボスステージで誰かが1回全消ししてフィーバーでHPを60回復すれば、生き残りました。実際それで2回生還しました。
心配ならばHPアップ自動回復などで調整しましょう。


ここまで突き詰めると、なんだ完璧だと思われますが、まだ課題が残されていたりします。
黄、紫の精霊が1ターン目で出てきた場合です。
この場合、どうあがいても2色変換をされてしまいます。
その時は、あえてさっきの手法で1色+おじゃまの盤面にして、開幕ワンタッチして即消しをします。
ラッキー連鎖が発動しない激辛クエストの特徴をいかし、ロスなしで連鎖を組みなおすことができます。
そこで9連鎖以上組めれば上出来です。10000ダメージは出ているでしょう。

また、強ボスも、下の敵が自色1色変換を使ってきますが、同じ要領で拒否すれば連鎖数を落とすことなく有利にバトルを進められるでしょう。
クラゲまでなら、これでいいが、ここでもまた、「黄・紫問題」があり、
タツノコG.Tクジラだと、1色変換を防ぐ術がありません。
こればかりはしょうがない。幸いメインのボスの攻撃パターンは豊富ですので、
この技が出てこないのを祈りましょう(←


他にも、通常変換使用で飽和連鎖数が増える事があるというメリットもあるのが地味に大きかったです。
9連鎖が10連鎖、11連鎖に化けるので、より平均れんさを稼ぐ事が出来ます。

長くなりましたが、今回も栗縛りで行けたのでこのまま最後まで行けそうです。
23:30  |  ぷよクエ(AC含)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1231-75d3aa6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |