2014'06.11 (Wed)

モンブラ マイ フィアンセ

revenge_waterD.jpg
火竜のセリフが片言だったと言わざるを得ない。
そんなわけでやってまいりました。今回の鬼畜イベント。

2014年6月11日~2014年6月22日
【イベントクエスト】『水ニモ火ニモ森ニモマケズ』開催!

イベクエとしてはホワイトデー以来(?)の超激辛な難易度のクエストです。
ボスはメインのウォータードラゴンに加えて強ボスにて登場するファイヤードラゴン
道中に門番フォレストドラゴンと・・・、

緑単?なにそれおいしいの?状態。

そういう意味では、どの属性で挑んでも、ダメージさえ取れれば・・・という印象でした。
私の場合、せっかくの青属性なので、緑属性で真っ向勝負。
前回の水龍ではモンブラーナちゃん、入れられなかったですが、今回はバッチリ栗縛り達成。
まだまだいけます。今回はそれなりに貢献度もあって、満足のいく結果となりました。
100%までは、とりあえず頑張る。


普通に倒すなら、弱ボスは約12万の水竜だけです。
多分毒が回ってると思うので、HPをよく見て、回復さえ忘れなければ大丈夫でしょう。
むしろ、道中のフォレストドラゴンの20,000回復ループに足止めされる事があるので、そこは注意。
強ボス撃破を目標とする場合・・・、
2体からの通常攻撃を耐えるべく、最低でもHPが3000必要になるでしょう。
ボスは約24万のファイヤードラゴンも登場。2ターン目に水竜のHPを8万回復してきます。
また、4ターン目に貫通3000のタメ攻撃をしてきます。2体いると\(^o^)/
2ターン以内に水竜を倒すか、4ターン掛けて火竜を倒す事になります。
多分、HPの低い(&お邪魔変換もある)水竜を先に倒した方がよさげ・・・?

ともあれ、MPは毎ターン全回復するので、しっかりと回復を忘れなければ、まず死ぬことは無いでしょう。
初日の感覚としてはこんな感じでした。
毎ターン12,500出せてればいつか何とかなる・・・と思う。

chu_mont_blastna.jpg
ターンSは8ターンでOKです。それよりも友情がそれなりに厳しいので注意。

マッチングありがとうございました!!



ここからも駄文
web拍手 by FC2

【More・・・】





は!?ふざけんな!!
それが第一声だった。

また青イベントなのに青イベントじゃないのかよ!?
ホワイトデーイベクエ超激辛、緊急クエスト、パララ(とパキスタ)、
そして今回。緑単が活躍し得るイベントなのにお邪魔変換が多すぎます。
特に盤面リセットからの緑→おじゃま変換が嫌らしい。赤と緑、2色が消え去る結末に。

今回も強ボスが、そんな悲劇を受けるのかと思った・・・が、まだ有情だった。
青→おじゃま変換だったのだ。
結果として、緑お緑紫紫で、全消し成立。威力もまあまあ。
ボスステ2ターン目さえしのげば、あとは火竜しか相手しないので、気が楽ではあった。
問題は、そこにこぎつけるまでの下準備だった。

栗メインの視点から見ると、過大が山積みだった。
あくまで栗縛りを考える上でのポイントである。
普通に倒すならもっと楽な立ち回りがあるはずだ。
まず道中。1ステージ目ですでに詰んでる。火竜おま。
ここでどう頑張っても、1万を超えない。つまり、この時点で他のメンバーからの支援が必要だった。まだここは良かった。
次に、強ボス1,2ターン目の壁。
1ターン目は確実に連鎖全消ししないと、せっかくの意味が無くなってしまう。
2ターン目で確実に水竜の方を落とさなければ、即座に3000ダメージが飛んで来る。
軽減、回復をひっさつに持っていない私にとっては、許されない状況である。
(普通にやるなら全回復するカーくん、1500ダメは軽減可能な攻撃なので幽霊を入れるべき)
3つ目に、これを越えても、HPの回復の問題も出てくる。
これは今回は、大魔法きゅうそくと、おとも効果で何とかなった。
特に、他メンバー任せとなる残り3つの大魔法は、時報なりでS取得を目指さない限り、とうしが混じってしまう現状だった。
まだ初日という事もあるが・・・同ルールで火竜の時は結局とうしの流れで終了した。
7連鎖HP400回復+休息3人で、4ターン目に1回7連鎖を仕込めば、生き残れる計算だった。実際もう一枚抜いても大丈夫だった。
こればかりは休息で来ていただけるのを祈るしかない。今回一番恐れたのがここだった。
(加護も即効性があり選択肢だったが、3000のタメまでに回復が間に合わない!)

・・・と、まさにモンブラーナちゃんと行く青イベみたいなものは「試練」の連続でした。

全消しは、自分の腕との勝負なので、これに失敗するのは単なる地力不足なだけなのだが、
大魔法や、パーティー構成から、明らかにS取得を気にしない人がいると、即座に可能性が消失する場合もある。
これもしょうがないものだと思ってる。しかし、何かしらの打開策を練らないとこれも解決は難しい。
そういう意味も総括して、このゲームは協力要素が必須なゲームとなったなと感じた。

これ野良で取れるのか?
究極的には店内募るしかない。
オンラインゲームである以上、ゲーム以外からでの情報も、場合によっては必要であることを、改めて思い知らされた1日でもありました。まる。
23:59  |  ぷよクエ(AC含)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1155-b9cd014a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |