2014'03.29 (Sat)

ぷよクエAC 3色連鎖全消しパーティー

PQACwI_81.png
普通の連鎖で全消ししようとしたら
かえってダメージが出なくなった





PQACwI_82.png
新しい連鎖方法にしたら

PQACwI_80.jpg
ここまで伸びた



出落ち感否めないですが、意外とこれが難しい。
主に場合分けが。
暇ならやってみると良いかもしれませんよ。
因みにこれで火龍イベント激辛をSランク取っていますが・・・、
これは、決してこの方式を薦めている訳ではありません

あくまで、こんな風にでも戦えるんだよ、って言う程度にとどめておいてください。

web拍手 by FC2

【More・・・】




例のごとく今回はこれを使うメリットなどです。
「実際」は、この後に書いておこうと思います。

この3色連鎖全消しパーティーの主な特徴は、こんな感じになります。
・弱点属性を突く事が出来る
・属性次第で2万ダメージ以上が期待できる
・7連鎖回復の恩恵を受けやすい
・フィーバーゲージの回収がしやすい

・連鎖そのものを覚えるのが大変
・MP、パーティー枠が足りなくなる時がある
・盤面変化形の処理を受けると詰む



順に解説していきます。
・弱点属性を突く事が出来る
今までは、モンブラーナちゃんを使うと、赤属性が弱点属性。
つまり、普通の緑属性パーティーだと、赤属性が多く出現するクエストで苦戦します。
この弱点をうまく克服するのが、このパーティー作成のきっかけです。
今回のやり方としては、初めに自分の自身の属性に変換、そこからさらにパーティーとしての得意な属性のぷよへ変換しています。
この2段階の変換を使う事で、3色のフィールド、主に変換後3原色のいずれかが多い盤面になります。
こうすることで、自身のダメージ量と引き換えに、他3人のダメージ量を大幅に上昇させる事が出来ます。
そこまでして栗を使いたいか。

・属性次第で2万ダメージ以上が期待できる
今回イベントのキーワードにもなった「2万ダメージ」
逆に言えば、これがこのパーティーの限界量ともなります。
つまり、普通にSRの単色で固めたほうが、変換などしなくても強い。という事になります。
更に幻獣、天使が入ると、いよいよダブルスコアも視野に入られてしまいます。
このパーティーは、あくまでそういったカードを持っていない人たちのための最終手段という事にもなります。
限定カードも持っていない?ばっかお前、今アズラクが手に入るだろ(期間限定です)

・7連鎖回復の恩恵を受けやすい
今まで、全消しと言えば、小連鎖からの全消しがメインでした。
しかし今回は、平均して7連鎖、伸ばす事が出来ます。
つまり、おとも効果によるこれらの効果を、他の全消しパに比べて受けやすいという事になります。
さらにフィーバーモードで7連鎖のタネまで育てれば、MP問題も解決する事があります。

・フィーバーゲージの回収がしやすい
これは「おそらく」の話ですが、
フィーバー中は、一切フィーバーゲージが溜まりません。
なんかアプデ後は速度が変わらないから、決まったらすぐに消すみたいな思考が広まっているようですが、
自身のフィーバーゲージ回収、という目的があるため、依然として時間ギリギリまで掴んでおく事が好ましいです。
さて、話が反れましたが、このパーティーでは他の全消しパに比べて、フィーバーゲージの回収がし易いです。
殆どのプレーヤーは、20秒ギリギリで発火します。このタイミングで自分も全消しに入るので、タイムオーバー分のゲージが溜まらない事になります。
これを少しでも連鎖で遅らせる事で、効率よくフィーバーゲージを溜められます。
結果として、早い段階でこちらもゲージフィーバーに入れますので、3色変換からのWフィーバーもできます。



・連鎖そのものを覚えるのが大変
今回、連鎖を組むのに苦労すると思います。
その理由は、色ごとのぷよの個数に応じて、連鎖の形が少しずつ変わってくるからです。
とは言っても、今回の手法において、覚えてほしい色数は2色なのですが・・・・・・
例えば、黄色と紫色のぷよの個数が「8,8」だった場合は?
この場合、組めたとしてもせいぜい6連鎖が限界です。
最初のように組めば良いかと思われますが、それだと足りないのです。
「8,9」が、楽に7連鎖を組むための最低個数です。
この、場合によって連鎖の形が変わってしまうところが、今回のパーティーの一つの壁になります。

・MP、パーティー枠が足りなくなる時がある
パーティーだけで2人、ひっさつ技で50必要となる今回のパーティー。
つまり、敵の攻撃パターンによっては、このパーティーが使えないケースが度々出ます。
今回イベみたいに、毎ターンMPが全快するくらいの特殊ルールが無いと、最前線での運用は難しいでしょう。
むすかしい並のイベントなら、このパーティーでも十分に通用すると思いますが・・・・・・

・盤面変化形の処理を受けると詰む
フィールド強制変換おじゃまぷよおじゃま変換・・・・・・
これらの技を受けると、現実的に7連鎖を組めなくなります。
つまり、このパーティーの核をつぶされるので、これらの技が敵から受けるようなクエストでは使えないでしょう。



と・・・今回デメリットが際立つパーティーですが、
インパクトでは、一番大きいのではないかと思います。
そもそも、弱点属性にあえて突っ込むためのパーティーとか誰得だよ・・・・・・
ネタパでもあり、色変換、全消しの要素を最大限に利用した、ある意味完成形であろうこのパーティー。
息抜き程度には使えるかもしれません。

そして自分は無駄にカウントの技術が手に入ってしまったわけだが。
次回、あるとしたら実践編です!
23:30  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1114-b7a84f33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |