2014'03.15 (Sat)

ぷよクエAC 4色一筆連鎖パーティー

5836791826239.jpg
良いダメージだ
ここに残ってないですが、12連鎖のダメージだった気がします。
落ちコンが緑だったという事もありますが、
色変換からの連鎖はものすごいダメージをはじき出すことがあります。

前回は、通常連鎖での変換パをご紹介しましたが、
今回は、一筆での変換パを紹介していきたいと思います。
実際の方法は後ほど。
ここでは、どういうことなのか?その大筋となる部分と、
これを使うメリットを書いていこうかなと思っています。

web拍手 by FC2

【More・・・】



さて、今回使うのは、クリスマスモンブラーナ
4色全消しでは大いに貢献してくれました。
しかし、全消しフィーバーの大幅な弱体化を受け、しばらく使われなくなっていました。

しかし、彼女にしかできない事があります。
それが・・・毒無効です。
今回のイベントは、必ずと言っていいほどMP毒状態にされます。
これは、1回動かして、その間にぷよが消えなかったらダメージ。というもの。
はっきり言って、普通に連鎖を組んだら空っぽになります。
当然、1回動かすごとにぷよを消していけば良いのですが・・・タイムロスになりますし、
今回はそれにおじゃまも降ってくるので、大連鎖が打てなくなってしまいます。

実は・・・・・・
普通にプレーするなら、それほど気にならない攻撃です。
しかし、色変換パでは話が別。
あれは基本的に、最後に変換するようにひっさつ技を使うのMPを残しておかなくてはなりません。
そうです。普通に連鎖を組んだらMP0になるんだから、変換ができないのです。
普通にモンブラーナちゃん使うのも良いんですよ・・・・・・
でも、それじゃあ、「他の緑SRでやれ」って言われそうです。それにこれは協力ゲームです。
縛りプレーは普通に不利益です。
折角の緑変換の特色を奪われる・・・それが今回のMP毒の恐ろしさなのです。


前置きが長くなってしまいましたが、
今回紹介する4色一筆連鎖パーティーは、文字通り一筆で連鎖を組むパーティーです。
一筆で組むため、必然的に毒無効となるわけです。
これらを含めてメリットはこんな感じです・・・・・・
・毒無効になる
・連鎖回復のおとも効果の恩恵を受けられる
・誤爆が出ない
・大連鎖が安定する
・(全消しと比べて)攻撃力が伸びやすい

色変換の攻撃と毒無効の防御が合わさって、最強に見えそうですが、実際最強です。
その分、やってる事はさらに複雑になり、とっつくまで実践レベルになるまでの練習量も相当です。
まさにこれが、色変換パの集大成と言っても良いほどです。


順にみてみましょう。
・毒無効になる
全消しの時もそうでしたが、一番のメリットとなります。
一筆で連鎖が完結するので、一切毒の効果を受けません。
このパーティーを使う上で一番有効な特徴であり一番重要な部分です。
使う際はぜひこれを覚えていただきたいです。

・連鎖回復のおとも効果の恩恵を受けられる
毒無効+時止めという優秀な能力があるクリスマスケーキ。
だったら、全消しで良いんじゃね?って声も出てくるはず。
全くその通りです。でも、いつか限界が見えてくるはずです。
その内の1つとして、MP回復が困難という部分があります。
連鎖のタネテーブルが変更され、フェーリなどが追加されたバージョンでは6連鎖のタネを大量に消化しないと7連鎖を出すことができません。
ユウレイの時は、7連鎖MP5回復がかなり活躍しましたが、今ではそれも通用しません。
今回のパーティーは普通に連鎖を組むので、安定さえすれば9連鎖確定です。
ここが肝心。9連鎖が毎ターンできるって事は、9連鎖MP10回復が利くって事。
逆に連鎖ができないと回復できず、ひっさつ技すら使用できない・・・リスキーな一面もあります。
上級クエストでは連鎖が常に要求されるので、どのみち危ないって事に変わりはないのですが・・・!

・誤爆が出ない
一筆で連鎖を組むため、ぷよを動かす時に発生する誤爆が一切発生しません。
それはつまり、誤爆による連鎖事故も無くなることを意味します。
連鎖を組んでいる内に誤爆、そこから本線発火・・・という経験は誰もが一度は通る道。
一筆で組むと、そんなガッカリ現象ともオサラバできるのです。
ストレスフリーなパーティーですね。

・大連鎖が安定する
聞こえが良いようですが・・・、
これは裏を返せば、失敗したら全然ダメージが出ないという事になります。
後日になると思いますが、今回の連鎖の組み方は特殊です。
思い通りの結果にならなかった場合、思考が凍結することもあります。
安定すれば強いですが、失敗した時に修正が効かない、
一か八かの処理が毎回求められます。正直疲れます。

・(全消しと比べて)攻撃力が伸びやすい
つまりこれは落ちコンに期待できるという事です。
全消しには落ちコンがありえないので、全消しと差別化する場合、このメリットも挙げられるでしょう。
特に今後、さらに硬いボスが出た時、落ちコンによるダメージアップが必要になる場合があるかもしれません。


こんな感じです。
急ぎ足で書いていきましたが、これが使いこなせるようになれば、ぷよクエACがもっと楽しくなるはずです!
なんて言いますか、別のゲームをやってる感じになります。
詳しいやり方が全然ないので、それは次回、もしやるのであれば書いていこうかと思います。
22:00  |  ぷよクエ(AC含)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1104-6781638c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |