2014'03.01 (Sat)

ぷよクエAC フィーバーまわりの調整について

2014年2月27日のアップデートにおいて、またまた全消しフィーバーの仕様が変わりました。
主な変更点は3点。

・全消しフィーバーの速度が通常フィーバーと同じ速度に
・全消しフィーバーの時間が10カウントに延長
・全消し難易度の調整(下方修正の恐れあり)

体感的には、また弱くなっている気がします。
しかも、長期戦になればなるほど、その効果は顕著に表れます。
どういうことなのでしょうか・・・?


上2つの変更点から、
全消しフィーバーの速度が遅くなった代わりに、全消しフィーバーの時間が増えた、という解釈になります。
この相反する2つの調整は、結論から言えば、速度が遅くなった方の効力の方が強いです。
5連鎖のタネであれば問題ないのですが・・・
6連鎖のタネから、最速で消化しても3つ目のタネが降らない
9連鎖のタネに至っては、もしかしたら2回消化ができない恐れがあります。
実際にやってみればわかりますが、これのおかげでダメージの伸び方が遅くなっているはずです。



そして、もっと重要なのが、この一番下の変更点
連鎖のタネの調整です。

自分が無料分で取ったデータだと、
56(6)|66|66|67|F777|77|77|・・・・・・

タネの順番からすると、
5連鎖・・・1回
6連鎖・・・6~7回(←不明)
7連鎖・・・8回以上
になっていました。

アップデート直前は
5連鎖・・・2回
6連鎖・・・4回
7連鎖・・・6回
9連鎖・・・???

9連鎖のタネは、10ターン使えば普通に落ちる計算になっていました。
ですが、今回の調整を受け、6,7連鎖のタネ数大幅に増加
9連鎖のタネがもっと先or存在しない可能性が出てきたのです。
5連鎖の次にもう6連鎖が降ってくるので、一見、強くなったように思えますが、
長期的に考えると、全然そうじゃないのです。

以上の結果から、全消しフィーバーをメインに戦う事が、さらに難しくなったという事になります。
ステータスの上昇で浮かれていた罰が当たったぜ・・・・・・



ですが、1つだけ、救いの手がありました。
それが・・・時止め発動時にじかんぎれになっても、スピードアップせずにパズルができるようになりました。
これの意味する事は、Wフィーバーが現実的にできるようになった事。
これが出来ればもしかしたらも・・・・・・

まだまだ 練習が足りないぜ

web拍手 by FC2
22:00  |  ぷよクエ(AC含)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1092-b44afe3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |