2014'02.23 (Sun)

感謝の気持ちを忘れずに

残された時間もあと1ヶ月と、僅かになってしまった。
でも、なぜか不安は、無い。
それは一つの踏ん切りがついたのと同時に、明確な未来、ビジョンが自分の中で、はっきりしているからなのかもしれない。今のところ。
思えばちょうど数年前、当時はどん底を味わった時期だった、らしい。
今思い返せば、そんな事は嘘だったかのようだ。
ある意味、あの時が自分の人生を変えた瞬間だったのかもしれない。

そんな事を朧げながら考えていた日々、
決して今の状態が最高だとは思っていない。
でも言い換えれば『上』があるという事だ。向上心があるという面では良いことなのかもしれない。
そして考えるのだが、昔の自分に言い聞かせるように。

どんな最悪な状況でも、自分の事を見ている人がいるのだから、
そんな彼らに対して、とりあえず感謝してみよう、って。
自分は、感謝の気持ちが現れる、それだけで不安要素が取り除かれることがある。
だから、気持ちが沈んでいるときにこそ、あえて人を誉めてみるのだ。
構ってもらいたいのなら、まずは自分からすること。
意外と今の時代に、必要なことなのかもしれない。

なんとなくアンニュイになりがちなこの時期、
清々しい春を迎えるためにも、今の時期に調子が落ちている人は、
上記のような事に気を付けてみたら、どうかな~、って、そう思います。
うむ、なんか変な記事になってしまった。

たまにはこういうのも・・・いいよね。

web拍手 by FC2

【More・・・】











???
























12chained_all_erase.png
モンブラン・・・
これをここで?
なるほど・・・ね
16:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

フィナレスさんも僕もまた一つ次のステップを踏むのですね〜

どうも、アンニュイな時期なう…です。(苦笑)
何だろう、余計な思考というか、最近は怒る事は相当減ったのですが未だ落ち込む事が多い次第でございまして。どうにも自信が持てぬと言いますか…

なんて、思っていた所にこの記事を読んでみたら、また色々考えさせられましたなぁと。

自分の事を見てくれる人…まだ実感無いですね。
でも、多分今当たり前の事に感謝する気持ちを僕は忘れてしまっているのかもしれませんね。

なるほど、人を誉める…メモメモ。

ちゃおっ
くくれ | 2014年02月24日(月) 19:35 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
まだまだ自分も言える立場ではないと思いますが・・・
年を重ねるという事は、それだけ背負う物も増える、という事を常に忘れないでいたいですね。

ではっ
フィナレス | 2014年02月26日(水) 20:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1085-f123f11f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |