フィナステラ海洋日記
これが君の望んでいる「海洋-ニッキ-」
レバーを肴に
「動物はあなたのごはんじゃない」
最近はやっている、このフレーズ。
個人的な観点から言えば、何言ってるんだコイツ。こうなります。

じゃあ、そういう事を言ってる人たちは、
「何を食べるのか?」それ以前に私は、
「今までに、ごはんを粗末にしたことが無いのか?」、こう疑問に感じました。

確かに、不要に処理され、余剰に食がある、
現在そういう事実があるのも聞いたことがあります。
ですが、だからと言って、すぐにその仕組みが変わるのでしょうか?
今回の案件がきっかけとなり、その「不要」な食材は無くなって行くのでしょうか?

ツイッターとかいう媒体でパロディネタがこちらにまで広まる程には、盛り上がってる話題らしいですが、
最悪、あそこで爆発したら、その記憶に残るのはせいぜい1週間かそこらかと思います。
「そして、忘れられる」

でも、この世の中から肉が消える、
そんな世の中も想像してみると、なかなか面白くはありますけどね。




stella_sake.png
へー





stella_sake_zwei.png
ふー



まあ、おおよそどうでもよかった話題なんですけどね。
食べる事が好きな自分にとっては、少し取り上げたかった程度ではある。
そういう活動・運動してる人たちにも、好き嫌いがあるでしょう。
自分はじょじょに克服していこうかと思いますが。

そういうわけで、
おいしい飯を一緒に食べて幸せになれる、そんな人と一緒に暮らしたいものです。
これって単純ですが、結構大事な事だと思います。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)