2014'01.07 (Tue)

超単純な嫁勘定

茄子イベントも終了した。
という事は、次のイベントに備える期間が、再び訪れたという事。
次はどのようなイベントが待ってるのでしょうか・・・
2月のバレンタインから、すごく怖いオーラが漂っているのは依然として・・・、
この間の時期は、プレーヤーにとっても焦らされる時期なのでしょう。

時ガチャも14日まで延長という事ですので、
今回は、ガチャの事についてでも話しますか。
ちょうどクロエ・ルメールの話題もファッキンホットなので、今のうちに・・・
web拍手 by FC2

【More・・・】




さて、このガチャの話、
はっきり言って、あまり語ることも無ければ、すごく共感しづらい内容でもあって、なかなか書きづらいものだったりします。
なぜなら、皆が費やす金額は、それぞれ異なるからです。
無課金通して、充填だけでガチャる人もいれば、イベントキャラまでコンプさせる猛者まで・・・
まあ、ライフスタイルによって、「そこにかけられる金額の限界」が違ってくるからです。
だからこそ、無意味。晒すカードも基本的に当たりばかり。
それまでの経緯などまで御丁寧に提示する所なんて早々ないものが現実です。

自分は、アニマロッタで、痛いほど確率の恐ろしさを味わっているので・・・

今回、犠牲になるのは、例のアレの時・・・ではなく、
金の神 殿で す。
まあ、公式から正確な確率テーブルが公表されていないので、
自分たちが採ってきたデータから逆算するんですけどね。

で、設定する確率ですが
SR:1%
GR:9%
それ以下:90%
重ね重ね言いますが、これは過去の結果からの勝手な類推なので、
実際の確率とは異なる場合があります。つーか確実に誤差が生じる


さて、ここまで茶番です。

そういえば、今回狙うカードをまだ言ってませんでした。
モンブラーナちゃんです。

やっぱりな。


レアリティはGRで、上図で言えば9%で取れる・・・
と思うと、そう簡単に人生はうまくいかないもので。
実際に引けば分かりますが、他のカードがボロボロと落ちてくるでしょう。
そうです。GRは1枚とは限らないのです。

さて、ここでマイデータサービスによれば、
2014/01/07時点で引けるGRの種類は25種類と書いてあります。
つまり、モンブラーナちゃんと同様に確からしく他24種類のカードが出てくる、っと。
もしGRだけが登場するという極端な考え方をしても1/25。
百分率で言えば4%
さらに、GRが出てくる、その確率自体が9%。
モンブラーナちゃんと出会える条件は、
・ガチャの中でレアリティGRが当選(9%)
・かつ25種類の中でモンブラーナちゃんが選ばれる(4%)
場合なので、
0.04×0.09=0.0036 → 0.36%(!?)

つまり、100円や充填で1回ガチャを回して、それがモンブラーナちゃんだった確率は、
なんと1%にも満たない・・・という事なのか!?
こんなの絶対おかしいよ!!誰かきちんと計算できる奴を、頼む。

(因みに某クロエ・ルメールちゃんは、2chスレの引用からすると、0.2711%。
 モンブラーナちゃんの方が、約0.09%出やすいという結果に。
 ほぼ0.1%のブレって・・・本当に誤差だろ??)


続きの話をしよう。

1万回、回して36回、1000回で3.6回、単純に考えてそうなる。
1回でも当たればよいと考えても、277~278回も回さないと・・・
2万7千8百円分回さないと、モンブラーナちゃんと出会えない・・・!?
とんでもない結論が出てきてしまいました。
まるで8000円で1枚目、20000円で2枚目が出てきた自分が超幸運に見えるレベル。

・・・と、
ここが確立のややこしいところで、
0.36%で当たりが出る確率のガチャを278回引いたところで、100%にならないという所です。
本当はこんな話をするつもりでなかったのですが、ついでだからしておきましょう。
これ、知っておかないと、
クジを引く時に、思いもよらない誤算を招く場合があるためです。

かくいう自分も、是の罠にオオハマリしてしまい、クジで悲惨な結末を迎えたことが多々あります。
原因を探れば簡単です。

単純に考えましょう。
50%の確率で当たるガチャ(すごい)を2回引けば、必ず当たるか、という話です。
答えは当然、ノーです。元旦のあのSR裏目は・・・すごいMだ。

理由をとして、「ガチャはカードの重複」がありえるからです。

つまり、ダブりの概念です。おお悲しや悲しや
じゃあ、少なくとも何回引けば、この魔の50%ガチャから目当ての物を引けるか?
そういう話になります。


さっさと当てろ


目当てのカードを引ける確率、
これは、ハズレを引き続ける確率を求め続け、それが限りなく0に近いな!?って思った所のそれに当たります。
???
目当てのカードを引く確率なのに、なぜ、それ以外のハズレを求めないといけないのか、ってのは、
さっきのダブりの話を思い出せば、言うまでもありません。
50%ガチャを例に例えれば、ハズレも等しく50%。
ハズレを引き続けてしまう確率(あたりを引けるかもしれない確率)は、
1回:50%(50%)
2回:25%(75%)
3回:12.5%(87.5%)



となります。
単純です。2回は1回目でハズレ、そして2回目もハズレの場合です。
計算は単純ですが、これを100回200回も計算するは、やっぱ面倒くさいです。
でも、これが現実です。ガチャの世界は厳しい。
この場合、3回引けば87.5%の確率で当たりが引けるだろう、そういう結果です。


ここまでも、茶番でした。
では、モンブラーナちゃんに出会えない確率を、
回数別でまとめてみましょう。(小数点第3位以下切捨)
アタリ(0.36%)
よって
ハズレ(99.64%)
1回:99.64%
2回:99.28%
3回:98.92%

5回:98.21%

10回:96.45%
11回:96.11%(11連ガチャ1回分)

20回:93.04%

30回:89.74%(30回やれば約10%の確率で出会える)


80回:74.93%(80回やれば約25%の確率で出会える)


193回:49.85%(193回やれば約50%の確率で出会える)


278回:36.69%(278回引いても、当たらない確率は3~4割ある)


334回:29.98%(334回引けば、約7割の確率で出会える)


447回:19.94%(447回引けば、約8割の確率で出会える)


639回:9.98%(9割)


831回:4.99%(9.5割)


何%で自分が満足できる確率かは、人それぞれですが、
100%に近い数字にするには、まだまだ引かないといけない事が解るでしょう。
自分のこの妥協点は、ゲーム内容にもよりますが、8割くらいかと考えています。
つまり、この計算からすれば447回引けば、確実にモンブラーナちゃんに出会えると。

さっき278回って言ったのはなんだったのだろうか。169回も誤差がが・





実際は、時ガチャでは11連GR確定や、限定カード、属性補正もあるらしいですが、
真っ向勝負で挑むなら、これくらい残酷な結末が、待っていることを肝に銘じないといけないのです。



数字でだまされちゃだめだよー。(←
22:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1048-ca77f33f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |