2013'12.28 (Sat)

カギの折り返し


「カギ積みにもだいぶ慣れてきたことだし、」


「そろそろ、アレ、やりますか」
web拍手 by FC2

【More・・・】




第3回 『折り返し』

PQACwI_011.gif

「前回の、カギ積みの基本形。
 ここまで組めると、5連鎖が確定するね」


「ただ、さらに高いダメージを与えるには、
 フィールドを一杯に活用して、さらに高い連鎖を組む必要がある」


「そこで、今回は、このような形を加えます」
PQACwI_012_4.gif

「ふむ」


「まずは簡単に、組み方を追ってみる事にしましょう」
PQACwI_012_1.gif

「まず、右端に『同じように』ぷよを敷き詰めてゆきます。
 この時、全く同様に緑ぷよを上に置かないようにします」
PQACwI_012_2.gif
このようにすれば、ここで連鎖が完結してしまいます。


「ここが、壁であって、なかなかとっつきづらい所だ」


「うん。
 例えばスポーツのフォームと同じで、慣れてしまえばどうって事なくなるから。
 で、緑ぷよの代わりにこう青ぷよを置いてみる事とする」
PQACwI_012_3.gif

「間に青ぷよを挟み込むことで、
 さらに連鎖が伸びたことが、解るかと思います」


「お・・・おう・・・・・・」


「やってることは、『挟み込み』と、全然変わらないわ。
 上から落ちてきたぷよが下のぷよとつながって、消える連鎖だから」


「・・・言われてみればそうか」



PQACwI_012_4.gif

「さらに連鎖を重ねたのが、こちら。
 さっき見せた、今回覚えたい形と全く同じです」


「『挟み込み』連鎖を2回行って、折り返し部分が出来ているんだね。
 順を追ってみてみると、なんとなくわかった気がしてきた」


「そして、主な失敗例が、こちら」
PQACwI_012_5.gif
下の配色と同じ順番にすると、こうなる


「あるある!!
 ちゃんと組んだつもりなのに、一つ間違えただけで台無しになるの」


「必ず失敗するから、そのつど修正して、
 次第にその確率を減らしていけば良いと思います」


「折り返しの右上と右下の、角の色は同じ色、
 って、覚えておけば、とりあえず間違いはなさそうだ」




「あと、カギ積みをしているとき、
 ちゃんと組んだつもりなのに、途中で連鎖が止まる暴発があると思う」
PQACwI_014_1.gif
右下の緑から発火
黄色連鎖時、赤も暴発(3連鎖)


「せっかく組んだのに!こんなのおかしいよ!!」


「ぷよクエACは、そのルール上、
 フィールドすべてのマスにぷよが敷き詰められているため、
 予期せぬ場所で暴発が起きる場合があります」


「でもあれでしょ?玄人クラスになると、その暴発さえも連鎖に組み込む・・・いと恐ろし」


「この暴発を未然に防ぐためには、
 カギを作るときに、その上のぷよの色は、なるべく別の色にした方が良いです」
PQACwI_012_1.gif


「カギ積みは、もともとそれ程暴発しないような仕組みになってはいるのですが、
 余裕があるときは、暴発しないか確認してみるとよいでしょう」




「カギ積み、今回だけで、いろいろと知った気がする。
 これらをうまく活用すれば、少しは形が崩れても大連鎖が組めそうだ」


「カギ積みの中でも、形をこうして決めておくことで、
 様々な有利になる要素があるので、
 その点に関しても、今後お話ししておきたい」




23:30  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://finatennis.blog36.fc2.com/tb.php/1036-1d996425

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |